Cocoful ココフル

シーズン

【健康】入園・入学・進級・仕事復帰etc. 「変化」の多い春に 取り入れたい♪お手軽アロマ

2017.03.31

桜も開花し、春本番になってきましたね。
お外でピクニックやお花見など、おでかけが心地よい季節です。
子どもの入園・入学・進級シーズンでもある春。
ワクワク&ウキウキ気分が満喫できる一方で、
生活環境の変化による緊張やストレスから、心身のバランスを崩して
しまいがちな季節でもあります。

ポカポカ気持ちよい季節になってきたのに、
「最近どうもよく眠れないなぁ」「以前に比べて疲れがとれない気がする」など、
何となく調子悪いこと、ありますよね。
そんな時は、毎日の生活に「アロマ」を取り入れてみてはいかがでしょう。
(アロマの基礎知識はこちら「春☆アロマ生活を始めよう♪」)

日々の生活で手軽に取り入れることができる、
アロマ活用法をお伝えします。

◆ぐっすり眠りたい夜は

アロマは、快適な休養・睡眠など私たちの体内リズムを整えるのに役立ちます。
ティッシュに精油を1滴たらし、枕元に置いて香りを感じながら、ゆったりとした
気持ちで眠りにつきましょう。

☆ おすすめの精油:ラベンダー(花と葉から抽出されなじみの深い香り)
オレンジ・スイート(果皮から抽出され甘くさわやかな香り)
◆ストレスからくる頭痛や肩こりの予防に

ストレスが原因となる頭痛は、肩や首の緊張からくることも多いもの。
頭痛や肩こりが気になるときは、疲労回復やリフレッシュ効果のある精油を使います。
お湯で温めたタオルに1〜3滴たらし、肩と首全体にあてましょう。
☆ おすすめの精油:ラベンダー(花と葉から抽出されなじみの深い香り)

ペパーミント(ハーブティーとしても愛飲されすっきりした香り)

◆疲れをとってリフレッシュしたいとき

 

ストレスがたまっていると感じたときは、入浴タイムにひと工夫。精油を入れたお湯につかることで、心身をリフレッシュできます。全身浴の場合は精油を1〜5滴、半身浴の場合は精油を1〜3滴、湯船にたらしてよくかきまぜ、入浴しましょう。
☆ おすすめの精油:ジュニパーベリー(森をイメージさせるウッディーな香り)

◆気持ちを落ち着けたいとき

この時期、仕事復帰などでプレッシャーや緊張を感じることも多いもの。熱めのお湯を入れたマグカップにリラックスできる香りの精油を1〜2滴たらして香りを広げ、ゆっくり深呼吸してみましょう。はく息とともに緊張がやわらぎます。
☆ おすすめの精油:サンダルウッド(古くから瞑想や宗教儀式に使われてきたお香のような香り)
フランキンセンス(聖書にも登場。ウッディーでスパイシーな香り)

◆風邪予防に

気温の寒暖差が大きい春は、疲れがたまると風邪をひきやすい時期でもあります。抗菌作用が期待される精油を選び、ディフューザーなど芳香拡散器を使い、夜寝る時に寝室で香りを拡散させましょう。
☆ おすすめの精油:ユーカリ(コアラが好むことでも有名。すっきりとクリアな香り)
ティートゥリー(産地はオーストラリア。清涼感のある香り)

紹介した精油やディフューザーは、アロマ専門SHOPやインターネットでも購入可能です。
他にもたくさんの精油がありますので、自分に合う精油をSHOPの店員さんに聞いてみたり、
インターネットで調べてみるのもよいでしょう。

なお、アロマテラピーにおけるホームケアは、自分自身や家族、友人などに対して「病気の予防」「健康管理」という観点で行われる行為です。医療に代わるものではありませんので、あくまでも補助的に活用してください。
日々の生活に、アロマを手軽に&上手に取り入れて、心身のバランスを整えましょう♪
(AEAJアロマテラピーアドバイザー 長島ともこ)