Cocoful ココフル

イベント・企画

ココフル♪プレゼンツ「30分で4品!?がんばらないでもできる!栄養もりもりフィトケミカルde作り置きレシピ」開催レポート

2018.07.23

子どもの健康のために、栄養たっぷりの食事を作りたい! そう思っていても「どんな食材を選べばいいの?」「手間のかかる料理を作る余裕がない」というママは多いのでは。

そんなママにピッタリの、忙しい中でも役立つ素敵なフードレッスンが開催されました。
それが、ココフル♪プレゼンツ「30分で4品!?がんばらないでもできる!栄養もりもりフィトケミカルde作り置きレシピ」supported by palsystem!

5月8日(火)、7月10日(火)に横浜・みなとみらいで好評の中無事終了しました。第1回目の5月のレッスンの様子をレポートします。

◆フィトケミカルってどんなもの?
この日集まってくれたママは18名。レッスン中、子ども達は別室で託児スタッフと一緒に遊んで待っています。
開始に先立ち、ヒトミナ代表の杉山と、パルシステムの岩井さんからご挨拶。実は今回のレッスンで使用する食材は、全てパルシステムさんからのご提供なんだそう。どんな食材が登場するのか、ママ達もみんなワクワク顔です。

▲レッスンの間、子ども達は別室でスタッフがお預かり

 

▲ヒトミナ代表の杉山(右)とパルシステム岩井さんからご挨拶

講師を務めてくれたのは、2児のママでもある管理栄養士の米田麻有子さんです。「フィトケミカルって知っていますか?」と米田さんが尋ねると、「聞いたことはあるけれど、よく知らない…」とママ達。

▲学校栄養職員としての経験も持つ、管理栄養士の米山さん

フィトケミカルは植物性の食品に含まれ、タンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維に次ぐ第7の栄養素として注目を集めている成分。強い抗酸化作用を持ち、ほかの栄養素とあわせて摂ることで効果が発揮されるそうです。よく耳にするリコピンやカテキン、イソフラボンなどもフィトケミカルの一種。


▲最近話題のフィトケミカルについて、分かりやすくお話してくれました

フィトケミカルが多く含まれているのは、野菜の種と皮、そして成長点である根や茎の部分。「この3つに共通している点はなんでしょう」という米田さんの問いかけに、会場からは「捨ててしまうところ」と声があがります。
栄養素たっぷりの部分を捨てていたなんて、もったいないですよね。「野菜は皮がついたまま、丸ごと食べるのが良い方法ですよ」という米田さんの言葉に、ママ達も大きくうなずきながらメモを取っていました。

▲メモを取りながら話を聞くママ達

◆気になる農薬・添加物のハナシ
野菜を皮ごと食べようと思うと、どうしても気になるのが農薬のこと。レッスンでは、普段あまり学ぶ機会のない農薬や添加物についてもお話がありました。
安全性を考えた野菜の選び方のほか、意外と知らないのが、加工物や調味料に含まれる添加物。いつもは意識することのない「本醸造しょうゆ」と「丸大豆しょうゆ」の違いなどに、ママ達も「そうなんだ」と驚いた様子。正しい知識を持っているかどうかで、食材の選び方も変わってきそうです。

▲これまで知らなかった農薬や添加物の話に、ママ達も熱心に聞き入っています

また、減農薬・無農薬野菜のメリットは安全性の高さだけではありません。農薬を使わない分“土”にこだわり、手間をかけて作られているため、安心でおいしい野菜ができるのだとか。
レッスンでは、パルシステムのエコ・人参と一般的なスーパーの人参を食べ比べ、味の違いを体感してみました。エコ・人参を食べたママ達からは「すごく甘い」「香りもいい」と一斉に驚きの声が。ニンジン独特のクセがなく、野菜嫌いの子でも喜んで食べてくれそうです。そのほかにもニンジンジュースやしょうゆの味を比べ、ママ達はみんな「全然違う」と目を丸くしていました。

▲左から丸大豆しょうゆ、本醸造しょうゆ(脱脂加工大豆)、丸大豆と脱脂加工大豆を両方使用したもの

◆あっという間に4品! 栄養たっぷりの時短メニューを紹介
レッスン後半は、いよいよ時短メニューの実演です。この日のメニューは「サバのレモンハーブ焼き」「具沢山のおみそ汁」「アスパラガスとひじきの白和え」「キャベツの塩こうじサラダ」の4品。

フィトケミカルをしっかり摂るため、人参は皮ごと、キャベツも芯まで使います。小松菜の根っこ部分をキレイに洗うコツなど、すぐに使えるお役立ちアドバイスもたくさん。

▲サラダの人参は皮つきのまま千切りに

また、サバにはレモン果汁やタイムパウダーを加え、臭みを消して子どもも食べやすく。味付けしたサバをクッキングシートに包んでフライパンにのせたら、空いたスペースに水を入れてアスパラガスをゆでます。2つの工程が一気に済むうえ、洗い物も減って一石二鳥ですね。

▲フライパンの空いたスペースでアスパラをゆでて時短に

サバを調理している間におみそ汁の味噌をとき、白和えとサラダを仕上げたら、あっという間に4品が完成! 30分の予定よりなんと10分も早く、全てのメニューが20分程度でできあがりました。

▲約20分で美味しそうな4品ができあがり!

◆お楽しみの試食タイム♪
できあがったお料理は、子どもも一緒にみんなで試食。「作り方は簡単なのに、すごく美味しい!」「サバは独特の臭みが苦手だったけど、これなら大丈夫」などママ達から大好評です。子ども達も大きなお口でパクパク。「もっと、もっと」とお代わりする子もいましたよ。

「お料理は手間をかけなければ美味しくならないと思いがちですが、そうではありません。時間をかけずにシンプルでも、良い食材や調味料を使えばとっても美味しくなるんですよ」と米田さん。簡単で栄養たっぷりの時短メニューは、毎日の食卓にもすぐに取り入れられそうですね。
この日の参加者には、パルシステムさんから和食調味料詰め合わせのプレゼントも。賢く学んで美味しく食べて、ママ達も大満足のレッスンになりました。

▲パルシステムさんからの豪華なお土産セット

ココフル♪では今後も、ママに役立つさまざまなイベントを企画予定です。ぜひ楽しみにしていてくださいね。