Cocoful ココフル

イベント・企画

8月20日(月)/9 月 14 日(金)・15 日(土) 親子で森の大切さを学ぼう!FSCフォレストウィーク 開催

2018.08.06

国際的な森林認証制度 FSC(Forest Stewardship Council®)の普及啓発を行う
FSC ジャパン(特定非 営利活動法人日本森林管理協議会)は、
2018年7月21 日(土)から開催中の森の大切さを伝えるキャンペーン
「みつけよう。森を守るマーク。FSC フォレストウィーク」の一環として、


イオン 株式会社(以下、イオン)ほか参加企業 16 社と協同し、
・8 月 20 日(月)に「FSC フォレストウィーク in ダイエー南砂町スナモ店」
・9 月 14 日(金) ・15 日(土)に「FSC フォレストウィーク in イオン モール浜松市野※1」を開催。

イベントでは、次世代の子どもたちおよび子育て世代を中心に「みつけよう。森を守るマーク」 を体験いただくため、
店内で FSC マークをみつけると、文具や紙パック飲料など FSC マークつき製品が 当たる抽選会や、
FSC 認証木材でお箸を作るワークショップを予定しています。

夏休みの自由研究のテーマにもぴったりのFSCマーク。FSCマークを知って、学んで、楽しめるイベントです。

またイオンモール浜松市野では、より多くの方々に参加いただけるよう、浜松市マスコットキャラクター 「出世大名家康くん」、WWF ジャパン「コパンダくん」などのゆるキャラ撮影会を開催いたします。

※1 浜松市は、浜松市の6つの森林組合と静岡県、国(天竜森林管理署)、天竜林業研究会(林研)で構成される天竜林 材業振興協議会において、
2010 年 FSC/FM 認証を取得しており、さまざまな取り組みを通して FSC 認証の普及啓 発に取り組んでいます。

今年で 3 回目となる「FSC フォレストウィーク」は、
これまでよりも参加企業・団体の規模や実施期 間を拡大し、全国各地で参加企業 19 社と 2018 年 9 月 30 日(日)まで協働でさまざまなプログラムを実 施していきます。詳細は以下の HP をご覧ください。
FSCジャパン公式サイト URL: https://jp.fsc.org/jp-jp/news/id/498
キャンペーン特設サイト URL: https://forestweek.net

<開催概要>
■名 称: 「FSCフォレストウィーク in ダイエー南砂町スナモ店」
「FSCフォレストウィーク in イオンモール浜松市野」
■主 催: 特定非営利活動法人 日本森林管理協議会 (FSC ジャパン)
■参加企業: イオン株式会社/王子ネピア株式会社/花王株式会社/キリン株式会社/ スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
/株式会社ダイエー/ 大日本印刷株式会社/株式会社ニコン/株式会社日誠産業/日本製紙株式会社/ 日本テトラパック株式会社
/日本マクドナルド株式会社/三菱製紙株式会社/ 三菱製紙販売株式会社/明治ホールディングス株式会社/ユニ・チャーム株式会社

■参加対象: どなたでも
■参加費: 無料
■開催日時:
①2018 年 8 月 20 日(月) 10:30-16:30
会場:ダイエー南砂町スナモ店 1 階 吹き抜け広場
東京都江東区新砂 3-4-31
【実施コンテンツ】
・クラリネット演奏
・FSCマーク付き製品が当たる抽選会
・ワークショップ 「天竜ヒノキでお箸を作ろう~マイお箸づくり体験~」

②2018 年 9 月 14 日(金)、15 日(土) 10:30-16:30(各日)
会場:イオンモール浜松市野店 1 階 シンフォニーコート
静岡県浜松市東区天王町字諏訪 1981-3
【実施コンテンツ】
・クラリネット演奏
・ゆるキャラ撮影会 ※参加キャラクター:浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」 、 WWF ジャパン「コパンダくん」        ・FSCマーク付き製品が当たる抽選会
・ワークショップ 「天竜ヒノキでお箸を作ろう~マイお箸づくり体験~」

FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、環境保全の面から見て適切で、
社会的な利益にかない、経済 的にも継続可能な森林管理の普及を目的に、
環境団体、林業者、林産物取引企業、先住民団体などを中心に、1994 年に設 立された独立した非営利団体です。
FSC の森林管理認証を受けた森林から生産された木材や林産物と、それを認証された 事業者が流通・加工した製品には、
FSC ラベルがつけられます。FSCラベルがついた製品を使うことで、世界の森林保全に つながります。
現在世界で2億ヘクタール以上の近い森林と35,000を超える企業がFSCの規格に基づき認証されています