Cocoful ココフル

おでかけ

こども動物広場(碑文谷公園) 目黒区

2018.02.16

動物に興味を示すようになった1才の息子と一緒に碑文谷公園内にある“こども動物広場”へ行ってきました!


▲動物とふれあう前、帰るときには手を洗いましょう!

◆放し飼いのウサギがぴょんぴょんはねています!
碑文谷公園は東急東横線・学芸大学駅から徒歩6分。
“こども動物広場”の門を入るとウサギがぴょんぴょん元気に飛び回っています。

本物のウサギをみた息子はおそるおそる近寄っていきました。
「“いいこいいこ”してあげたら?」と声掛けすると、「いーこ」と言いつつ触れられないながらもじっとそばにいます。


▲近づきたいけどまずは少し離れて観察

最初はこわがっていた子も、通ううちに“いいこいいこ”ができるようになったりと、成長を感じることができる場所なのも魅力的。そして飼育係のお兄さん、お姉さんが、動物とのふれあいのマナーをしっかり教えてくれるので安心。

やっぱり興奮して走ってしまう子どもも多いのですが、「走ったらウサギがびっくりしちゃうからゆっくり歩こうね」など、きちんと理由を話して声掛けをしてくださるので、子どもも素直に優しく動物に接することができます。

◆モルモットを抱っこできるよ!!
他にはモルモットやカメ、犬もいるので、子どもたちは思い思い気になる動物に近寄って観察したりふれあったりして過ごせます。

中でもモルモットはおひざの上にのせてもらえるので人気です。


▲とってもお利口なモルモットのすみれちゃん

子どもの目線からのモルモットの大きさを考えるとちょっとした緊張感もあるようですが、優しい気持ちになるのか身動きせずひざ上のモルモットを見守るというほっこりとした時間が流れていました。

休日には並ぶこともあり譲り合いになりますが、平日は比較的のんびり好きなだけ戯れることができるのも嬉しいですね。

◆はじめてポニーに乗ったよ!!!
中学生以下の子どもは1回200円で引き馬の乗馬体験ができます!
公園内の150メートルの距離をスタッフが引いたポニーに乗った息子は、緊張からか無表情ではありましたが、初めての乗馬体験は大成功。


▲緊張しながらも優しいスタッフさんで安心でした!

これにはママもびっくり。
スタッフの方がとても優しく話しかけて誘導してくれるのもあったと思いますが、泣いちゃうかな~と思いきや、全然大丈夫でした。

◆他にも遊べる場所がたくさん!ピクニックもできるよ。
こども動物広場には、午前は10時から11時30分まで、午後は13時30分から15時まで無料で入場ができるので、お散歩コースに組み込んで毎日通っているご近所ママも!

休日には遠方から遊びに来る家族もいるそうです。不定期ですが餌やりのできるミニイベントも。


▲今日の餌。食育の観点からも話が広がります

碑文谷公園には真ん中に弁天池があり、3月から11月の土日祝はボートにも乗れます。

遊具のあるエリアや芝生も広いので、我が家も歩き始めの息子とお弁当を持ってよくお散歩しに行ったものです。

また、すぐそばの碑文谷体育館にはおむつ替えのできる広いトイレもありますのでご安心を。

◆優しい心を育める、安心・安全な場所でした!
近所の小学校のママの話では、小学生・中学生向けの登録制のポニー教室はとても人気だそうです。

基本的には中学生以下を対象とした施設ですが、おじいちゃま、おばあちゃまがお散歩の合間に訪れたり、学生のデートコースだったりもするみたい。


▲碑文谷公園の真ん中にある弁天池。ぐるっとお散歩できます

動物とふれあうことで優しさやいたわる気持ちやマナーを育むことができる貴重な場所。色々な事情で動物を飼えないご家庭にも、子連れで遊びに行けるおすすめスポットです。

帰り道に息子が「ウマ、ウマ」とか「ウサギ、ぴょんぴょーん」とキラキラした目で伝えてくれました。本当に楽しかったようです。また連れて行ってあげたいな。

(取材:文 アネモネ)

碑文谷公園こども動物広場
■所在地 :〒152-0003 目黒区碑文谷六丁目9番11号
■電話番号:03-3714-1548
■開園時間:10:00~11:30  13:30~15:00
■休園日:毎週月曜日及び祝日の翌日
(月曜日と重なった場合は、月曜日は開園しその翌日は休園)
年末年始(12月28日から1月4日まで)
ただし天候により利用を中止する場合があります。