Cocoful ココフル

おでかけ

しながわ水族館 品川区

2018.07.17

「水族館に行きたいな~」と思い立ち、品川区にある“しながわ水族館”へ行ってきました♪ 子連れにとってもおすすめの場所でしたので、ご紹介します!

◆しながわ区民公園内にある施設

区立公園としては最大規模の「しながわ区民公園」に併設される“しながわ水族館”。京浜急行線の大森海岸駅から徒歩8分、JR京浜東北線・東急大井町線の大井町駅からは無料の送迎バスがあり、15分程度で到着します。


▲    大井町駅バスロータリーにあるしながわ水族館行きのバス停

この日はとても暑かったこともあり、大井町駅バスロータリーから送迎バスを利用しました。路線バスがそのまま直行便になっているイメージですが、わくわくするような水のいきもののイラストの描かれた、かわいいバスで出発♪

平日の午前中でしたが座席がほぼ埋まるくらいの利用者がいたので、ゆとりをもってバスを待つことをおススメします。

◆品川区の在勤・在学・在住者はとってもお得な割引が!

バスを降りると広い空間が広がり、日本庭園のような美しい景色をみながら水族館へ。保育園や幼稚園、小学校の遠足らしき子どもたちもたくさんいました。


▲    水族館までの道もとっても素敵なお散歩コース

チケットは窓口とタッチパネル式の自動券売機で購入できますが、品川区在住だけでなく、在勤・在学者にも割引が適応されるので、該当する方は証明書を持って、窓口に並ぶのをお忘れなく。

この日は品川在住の家族と遊びに行ったのですが、通常入場料金が大人1350円のところ、800円で入場しており、うらやましかったです!


▲    右手がチケット売り場。左手はコインロッカーとベビーカー置き場

貸し出しのベビーカーはありませんが、館内はエレベーターもあるので移動しやすく、ひどく混雑していなければベビーカーでの見学も可能です。動きたい盛りの2歳児がいる我が家は、入口のベビーカー置き場に預けて、出発♪


▲    ドキドキしながら入場券を渡して、入場♪

◆小さな子どもも楽しめる、家族連れにおススメの館内
館内は1Fの海面フロアとB1Fの海底フロアがあり、コンパクトにまとまりつつも、ゆとりある空間が印象的。水槽の位置など子どもが見やすい作りになっているのが特徴的でした。


▲    こんなに目の前をたくさんの魚が泳いでいきます!

しながわ水族館周辺の海、東京湾に住む生き物から、熱帯雨林の大河に潜む魚までたくさんの種類の水の生き物に出会えます。

子どもたちは間近で見ることができる生き物に夢中になって大興奮でした。図鑑の中で知っていた生き物にも出会えて、驚きの連続。「こんな大きな魚がいるの!」と親も夢中です。

◆水族館ならではのショーも毎日開催♪
日によってタイムスケジュールや内容も異なりますが、イルカショーやアシカショーは外せませんよね!

ショーの時間が近づくと、スタッフのお姉さんが館内でアナウンスしてくれるので安心ですが、見やすい席は早めに埋まっちゃうので、ショーの時間に合わせて動くのがおススメ。


▲    アシカショーは20分程度なので小さな子でも飽きずに楽しめる♪

ショーのほかにも先着5名でひとり500円と有料ですが、「イルカにタッチ‼」という、イルカに触ることができるイベントや、夏休みには小学生の飼育体験企画などもあり、盛り上がっている様子♪

そして、しながわ水族館の魅力の1つに「生き物との距離が近い」ところがあげられますが、このイルカ・アシカスタジアムも例にもれず、大きすぎないので迫力たっぷりに楽しめました!

また、女性ダイバーによる餌付けショーは、普段なかなか見ることができない魚の口や牙をみることができ、興奮。必見です。

◆赤ちゃんがいっぱい!名付け親になれるかも。

しながわ水族館のもうひとつの魅力に「親近感」があげられます。時々、名づけの公募をしており、この時もマゼランペンギンの赤ちゃんの愛称を募集していました!

11年ぶりに産まれたマゼランペンギンの赤ちゃんはまだ生後2ヶ月ちょっと。我が家もしっかり参加してきましたよ。採用されたらうれしいな~♪


▲    もちろん泳いでいる姿も見ることができます!かわいい♪

ペンギンランドというエリアでは、近くでペンギンが見ることができ、人も多かったです。大人でもわくわくしました♪

◆休憩場所もたくさんあるので安心♪
水族館内では食事はできませんので、お弁当は公園など屋外スペースで。テーブルやベンチもありました。

水族館のすぐ外の敷地内にはレストランもあり、キッズメニューも豊富です♪ 受付をすれば、呼ばれる少し前に電話が来るシステムなので、向かいのスーヴェニアショップで買い物して待つのもあり。


▲    レストラン内は子どもがうれしくなる工夫もいっぱい♪

そして、授乳室や子ども用のトイレ、おむつ替え台もあるので、困ることもありませんよ!館内には自販機もあるので、暑い季節には水分補給もお忘れなく。

チケットはそのままで再入場が可能なので、館外で食事した後も水族館を楽しむことができます。

◆また行きたくなる不思議な水族館!


▲    飼育係のお姉さんとゴマアザラシはとっても仲良しでした♪

思いっきり体を動かし、新しい発見で頭も使った息子。「また来ようねえ」と言いながら、ベビーカーでぐっすり寝てしまいました。

一緒に行った家族も初めてでしたが、「トンネルも長いし、子どもが見やすく作られていて、こんなにじっくり見ていたのは初めて。」と絶賛していました。


▲    シースルーのトンネルは海の中を散歩しているみたい

この日の大井町駅との無料送迎バスは平日なので1時間に1本。11時30分発のバスでお昼前に到着し16時発のバスで帰路につきましたが、広すぎないけれど見ごたえもあり、余裕をもって遊べる規模がすごく良かったです。

バスの時間は日によって違いますので、遊びに行く日が決まったら公式ホームページでご確認を。また、公式のInstagramやFacebookがあり、かわいい子たちがたくさんあがっているので、こちらも要チェックですよ。

品川区民になりたいくらい⁉おススメの楽しい水族館でした。
(取材・文:アネモネ)

<しながわ水族館>
■住所 : 東京都品川区勝島3-2-1
■電話 : 03-3762-3433
■開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※8月の土日祝日、お盆期間は9:30~17:00
■休館日 : 毎週火曜日、1月1日
※祝日、春休み、GW、夏休み、冬休みは火曜日でも休まず営業
*詳細は公式ホームページにて確認してください。
■アクセス :
京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分
JR京浜東北線「大井町駅 中央改札(アトレ口)・東口6番乗場」より無料送迎バス 約15分
■入場料 : 大人・高校生 1350円 小学生・中学生 600円 幼児(4歳以上)300円
*特別料金あり。詳細は公式ホームページにて確認してください。