Cocoful ココフル

おでかけ

虎ノ門ヒルズ 港区

2018.04.16

官庁街にもほど近い、虎ノ門ヒルズ。
「大人のためのスポットでは?」と思う方も多いかもしれませんが、
いえいえ、実は子連れでも楽しめるポイントが結構あるんですよ。

DSC_0160
▲虎ノ門ヒルズ

地上52階とあって、空に向かってそびえたつビルの姿は圧巻!
思わず下から見上げてしまいました。(笑)


▲トラのもん

虎ノ門側の入口(2階)付近で目に飛び込んできたのは…
ドラえもんならぬ、「トラのもん」。
22世紀のトーキョーからタイムマシンでやってきた、
虎ノ門ヒルズのマスコットキャラクターです。

館内は吹き抜けで、通路も広いので、小さなお子さんが一緒に歩く時もハラハラしません。

▲3階まで吹き抜けの広々としたアトリウムは解放感いっぱい♪

 

◆“緑”も満喫できる、「都会のオアシス」

一歩外に出ると、巨大なパブリックアート作品《ルーツ》目印の「オーバル広場」があります。
ほどよい傾斜や隣接するやわらかな素材でできた、起伏のある「マウンテン」が幼児には楽しいですね。


▲オーバル広場

▲春と秋に実施される虎ノ門ヒルズヨガは、子どもも参加可能♪

レストランも各種ありますが、子連れにお勧めなのは、「虎ノ門ヒルズカフェ」や「メゾンカイザーGrill & Dining 虎ノ門ヒルズ店

「虎ノ門ヒルズカフェ」は、オーバル広場に隣接するデリスタイルのカフェです。芝生を眺めながらBBQを楽しめるテラス席も40席あります。

▲虎ノ門ヒルズカフェ

「メゾンカイザーGrill & Dining 虎ノ門ヒルズ店」は、パンやカフェコーナーがあり、子連れでも気軽に軽食をとることができます。

▲メゾンカイザーカフェ

その他、虎ノ門ヒルズの中は、オフィスやホテル、コンビニエンスストア、
歯科医院、本屋さんもあり、とても充実しています。

DSC_0157

▲女子トイレのマーク。ちょっとかわいらしいですね♪

◆アクセスも抜群
東京メトロを使うと、虎ノ門駅や神谷町駅、霞が関駅から徒歩数分とアクセスは抜群!
しかも、官庁や外国の大使館が多い場所を通って行くので、
道路が広くベビーカーでも安心して歩くことができます。
途中「オッ!あれが経産省か」と、官庁街を探索しても楽しそうです♪

虎ノ門ヒルズ
■住所:東京都港区虎ノ門1-23-1~4
■休館日:店舗により異なる。
■アクセス:東京メトロ/銀座線「虎ノ門」駅より徒歩約5分、
日比谷線「神谷町」駅より徒歩約6分、
千代田線・丸の内線・日比谷線「霞が関」駅より徒歩約8分、
三田線「内幸町」駅より徒歩11分、JR「新橋」駅より徒歩11分
■駐車料金:営業時間:24時間 利用料金:200円/15分、上限8時間3,000円(繰返し適用あり)