Cocoful ココフル

  • 友だち追加

NEWS

おむつ替え実態調査&おむつかぶれ対策の新常識とは?

2020.10.06

赤ちゃんのおむつを替えようとしたら、おしりが赤くなっていてドキッ。おむつはこまめに替えるべきとわかってはいるけれど……、0歳〜2歳の赤ちゃんがいるママ・パパに聞いたところ、約8割が「おむつかぶれの経験がある」、約3割はおむつかぶれを「よく起こす」と答えたそうです。

0歳〜2歳の赤ちゃんの新米ママ・新米パパ300人と、これから出産予定のプレママ・プレパパ200人を対象におむつ替えに関する調査を行ったのは、紙おむつの「グ~ン」などエリエールブランドを展開する大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)。

「通気性」だけで大丈夫? 赤ちゃんのおむつ選び

調査では意外な赤ちゃんの肌への誤解や、おむつ替えに対するママとパパの意識のギャップも明らかになりました。

いろいろな種類があって、どれがいいのか迷ってしまう紙おむつ。試行錯誤して赤ちゃんの肌に合うものを選んでいるママやパパが多いのではないでしょうか。

実際、「おむつかぶれしにくい紙おむつを知っている」と答えたママ・パパは約6割(58.0%)。おむつかぶれしにくい紙おむつの条件1位は「通気性の高さ」(83.0%)だったそう。

通気性を重視する理由として、ママ・パパの多くが「おむつかぶれの原因はムレ」(84.0%)と考えていることもわかりました。

 

一方で半数以上のママ・パパが「おむつかぶれに十分対策がとれていない」(52.3%)、「おむつかぶれの原因や対処法について詳しくない」(66.7%)と答えており、おむつを吟味しているにも関わらず、不安を感じていることがうかがえます。

「赤ちゃんの肌は水分たっぷり」の誤解

赤ちゃんの肌について、こんな誤解も見つかりました。

「赤ちゃんの肌は多くの水分を含んでいると思う」と答えたママ・パパは約8割(78.0%)。でも専門家によると赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、保水力がないのだそう。

〈赤ちゃんの肌の特徴〉

赤ちゃんの肌(表皮)は大人よりも薄くなっています。さらに、外部刺激や乾燥から肌を守るバリア機能の形成に重要な角層は大人の約3分の2程度、保水力も約2分の1程度しかありません。そのため、赤ちゃんの肌は大人と比べて、刺激に対する抵抗力(バリア機能)が弱く、敏感です。
(東京工科大学 応用生物学部 正木仁先生)

“保湿&低刺激”が紙おむつ選びの新常識に?

赤ちゃんの肌はうるおいたっぷりに見えますが、保持機能が弱いため、どんどん水分が蒸発していきます。だからおむつかぶれを予防するためには、刺激や乾燥から肌を守り、肌の水分の減少を防ぐことが重要なのです。

そんなデリケートな赤ちゃんの肌のことを考えた “保湿&低刺激“な紙おむつがこの秋、新登場。2020年10月21日(水)から全国で発売される「グ~ンプラス」シリーズは、肌に触れる表面シートに「エリエール 贅沢保湿」と同じ保湿成分を配合した、なめらかで肌への刺激の少ない新しい紙おむつとのこと。乾燥しがちなこれからの季節、気になりますね。出産準備品にもよさそうです。

プレママ・パパ時代は「自分でやりたい」→ママ・パパになると意向低下

ところで、調査ではおむつ替えに対するこんな「意識のギャップ」も明らかになりました。

赤ちゃんのおむつ替えを「自分でやりたい」と答えたプレママは88.0%、プレパパは62.0%。

ところが、新米ママでは68.0%、新米パパは48.7%とそれぞれ大きくダウン。実際にやってみたら大変だったというおむつ替えの苦労がうかがえます。

ママ・パパのおむつ替え、お互いへの満足度にギャップも?

また、配偶者のおむつ替えに満足していますかという質問では、パパの93.3%が満足と答えているのに対し、ママでは75.3%とやや満足度が低めに。

パパへの不満としては「うんち・おしっこを問わずやってほしい」(20.0%)、「たまに替えるだけなのに、自分はよくやっている方だと思っている」(19.3%)など、リアルな声が並びます。

一方、パパからは強いて挙げるなら「おむつ替えについて、口出しするのはやめてほしい」(6.7%)という切ない声が。

<調査概要>
●実施時期:2020年8月4日(火)~8月10日(月)
●調査手法:インターネット調査
●調査対象:
1.新米ママ+新米パパ:現在0歳~2歳の長子を育児中で、子どもに紙おむつを使用している男女各150人、合計300人
2.プレママ+プレパパ:現在妊娠中で2020年9月~12月出産予定の女性、同条件の妻を持つ男性各100人、合計200人
※本調査では、小数点第2位を四捨五入しています。そのため、数字の合計が100%とならない場合があります。
※本調査は、夫婦間の調査ではありません。

おむつ替えの実態調査、いかがでしたか?

ときには面倒だったり、トラブルの種になったりすることもある赤ちゃんのおむつ替え。でも、おむつ姿の赤ちゃんって、やっぱりかわいい!

赤ちゃんのおむつライフが、みんなにとってより快適で楽しい時間になりますように。(ココフル編集部)

 

基本情報

名称 グ~ンプラス
内容・特徴

https://www.elleair.jp/goo-n/plus/

企業情報/情報提供元 大王製紙株式会社
/情報提供元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000342.000001310.html
関連URL http://www.elleair.co.jp
この記事が気になったら
シェアしよう