Cocoful ココフル

おでかけ

上野動物園 台東区

2014.03.28

パンダに会いに行こう!

子連れで何度行っても楽しめるスポットといえば、動物園ですね。
中でも上野動物園は老舗中の老舗。明治15年に開園した日本で最初の動物園です。
パンダフィーバーのきっかけジャイアントパンダが来園したのが昭和47年ですが、いまでもパンダ人気は衰えることはありません。我が家も、並んではパンダに手を振って、並んでは写真を撮って…とミーハー丸出しです。

画像 045

▲記念にパシャリ。バツグンの包容力です。

東園と西園に分かれている、とにかく広~~い上野動物園。
園内は自由に行き来できて特に指定ルートはありませんが、
表門のある東園から入って、西園の池之端門、弁天門に出るのが一般的なまわり方のようです。

DSCN1155

▲表門に入ると、早速ジャイアントパンダに会えます!

おなじみの動物たちサル、ゾウ、クマなどと続き、ちびっこに大人気の貫禄いっぱい動物ライオン、トラ、ゴリラゾーンに突入。このあたりはいつ行っても混んでいますね。子どもよりパパが興奮している姿をよく見かけます。鳥好きな片桐は、貫禄いっぱいゾーン近くのバードハウスが好きだったりします。癒されます。

小動物に触れ合うなら西園へ。

そのあと、子ども大興奮の園内モノレールに乗って西園へ。
西園には子ども動物園があり、うさぎやニワトリ、子ヤギと触れ合えます。

画像 039

▲子ヤギを追いかけては触って逃げる、そしてまた追いかける…を繰り返すのも楽しい。

DSCN1190

▲フラミンゴの美しい色にハッとさせられます。

ちびっこにおすすめは、もう一度東園にもどって表門を出たところにある遊戯スペースです。昔懐かしのデパートの屋上のような遊戯スペース。

P5190037

▲ここの前を通ると遊ばないわけがありません。

毎回ちょこちょこ小銭を使わされて親は大変ですが、子どもにとっては、この遊戯スペース含めて上野動物園なので、遊んだあとの満足感はいっぱいになりますよ。

広い上野動物園は歩き回ると大人の足でもクタクタになります。
ベビーカー忘れた!という方は、表門で貸出(1日300円)を行っています。
そして赤ちゃん連れは要チェックの「授乳場所」は園内に3ヶ所。
・東園総合案内所授乳室
・西円池之端授乳室
・西園食堂内ベビールーム
子連れにやさしい上野動物園、家族でお出かけしてみてください!   (片桐理恵)

上野動物園
住所:台東区上野公園9-83
電話:03-3828-5171
開園時間:9:30~17:00(入園、入場券の販売は16:00まで)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日火曜日が休園日に)
入園料:大人600円、小学生以下、都内在住在学の中学生は無料