Cocoful ココフル

おでかけ

大晦日に除夜の鐘を撞こう 東京・神奈川・埼玉・千葉

2016.12.26

大晦日に遠くから聞こえてくる「除夜の鐘」。

除夜の鐘が108も響き渡るのは、108の煩悩を打ち払い、清らかな気持ちで新しい年を迎えるためと言われています。おうちのこたつでヌクヌクしながら聞くのもいいけれど、自分で鐘を撞けるお寺が近くにあるのなら、煩悩を打ち払ってきてもいいかもしれませんね!

jyoyanokane

【東京】

◆龍光寺
31日23時30分から受付。読経と住職とほかのお坊さんが撞いたあと希望者は全員参加できる。重さ1500キロの梵鐘は区内最大。
■住所:杉並区和泉3-8-36
■電話:03-3321-2696
◆慈眼寺
31日23時40分~。5分間の祈祷の後、住職が一撞きし、その後一般参加できる。直径40センチ高さ40センチの小さな鐘なので、撞いたあとの余韻も短く、比較的回転よく混雑も少なめ。子どもでも撞くことができる。
先着108人に開運招福のお守りプレゼントあり。しょうが湯をふるまってくれる。

■住所:港区三田4-3-24
■電話:03-3451-0736

 

【神奈川】
◆東慶寺
23時30分~40分くらいまで目安に着いていれば「108回」の除夜の鐘に間に合う。108回目以降は「あかつきの鐘」として撞くことはできる。1日0時から住職が一撞きし、ご志納として200円。ふるまい酒あり。

■住所:鎌倉市山ノ内1367
■電話:0467-33-5100

【埼玉】
◆吉見観音 31日23時30分ころから人が集まりだす。副住職が一撞きし、希望者が全員撞ける。境内では甘酒のふるまいあり。

住所:埼玉県比企郡吉見町御所374
電話:0493-54-2898

【千葉】
◆野田厄除け大師報恩寺 31日23時45分から住職が撞くので、その後希望者全員が撞ける。境内では甘酒のふるまいあり。

■住所:野田市中野台651
■電話:04-7125-2730

ちょっと深夜のお出かけは気がすすまないという方は、
日の出を見に行ってはいかがでしょう。

元旦の日の出は、6時51分。寒いからしっかり着込んで行きましょうね。