Cocoful ココフル

  • 友だち追加

フード

さっぱりおいしい初夏の蒸し暑さに勝つ爽やかドリンク3選

2020.07.02

ムシムシあつーい。でも暑さに体が慣れていなくてグッタリ―!食欲もわかず…

そんなときはさっぱりしたドリンクで、シャキーンと元気をとりもどしたい!

長年の我が家のヒット作と、今年初めて作ったドリンク合わせて3つをご紹介します。

◆この時期はこれに限る!赤紫蘇ジュース

なんてったって、これに限る。この時期だからの蒸し暑さにこの時期にしかない赤紫蘇がピッタリという取り合わせもまた、自然の素晴らしさ。

体の底から心の底からスッキリシャキーンとします。色が絶妙に美しいのもいいですね!我が家で20年以上愛飲しています。

材料

●赤紫蘇一束
●クエン酸(薬局で売っています)大匙1くらい
●砂糖 好みですが100g~300gくらい

作り方

1赤紫蘇をよく洗い、葉っぱをむしり取ります。
2大鍋にいっぱいお湯を沸騰させ、赤紫蘇と砂糖を入れます。
3湯が半分くらいになるまで、30分くらい煮ます。
4赤紫蘇を取り除きます。
5クエン酸を入れます。

よく冷やして召し上がれ。水で薄めても炭酸でも。今までの経験から言うと、砂糖の量も煮る時間も、かなり適当で大丈夫です。クエン酸がなければレモンや酢などで代用できますが、クエン酸は長く持つので、一度買うことをおすすめします。

◆作るのが簡単で美味。そして応用が利く! 果実酢ジュース

これは今年のヒットです。いろいろな果物でできるようですが、我が家ではオレンジとりんごで2種類作りました。鍋も使わないので、作るのが簡単。しかも美味しい!これは薄めて飲むだけでもおいしいのですが、さらに応用が利くのがうれしいです。ドレッシングならオリーブオイルと塩コショウと混ぜるだけ。紅茶に入れれば爽やかフルーツティー。牛乳に混ぜれば飲むヨーグルト。バニラアイスにたらせば、なんだかおしゃれ。お酢は身体にもいいし、毎日大匙1杯いろいろな使い方で身体じゅうがスッキリです。果実はそのまま食べてもでもいいし、ジャムにしても可。

材料

果実、氷砂糖、酢 (1:1:1の割合。甘さ控えめにしたい場合は2:3:1.5)

作り方

果実は皮をむき、適当に切って瓶に入れて1週間。果実を取り除いて果実は冷蔵庫へ。氷砂糖を使うのは、ジワジワと甘味が浸透するという理由なので、なければ普通の砂糖でも。

※2020年5月23日日経新聞の記事を参考に作りました。

◆年中定番はこれ! ビタミンたっぷりニンジンジュース

こちらも我が家では20年選手。朝、食欲が出ない、時間がない、子どもが小食、野菜嫌い。そんな人におススメ。これさえ飲んでおけば栄養的には安心できます。ニンジン臭さもなく爽やかです。ただし毎日作るのは、特に大家族だと材料の確保が結構大変、時間と気持ちに余裕のある日曜などに作るとか、野菜不足が気になる時くらいでいいかもしれません。

材料(1~2人分)

ニンジン1.5 本
レモン1 /3
りんご1/2

作り方

ジューサーでガーっ。

さあ。おいしいジュースでスッキリしたら少しずつ夏に向かって体を慣らしていきましょう!

(宗像陽子)

 

 

この記事が気になったら
シェアしよう