Cocoful ココフル

フード

【ベビー】ストレスフリーのおかゆつくり

2014.04.03

赤ちゃんだけのためのおかゆづくりは面倒くさい

子どものためだけのおかゆを作るって、ハードルが高くありませんか?
わざわざ炊くのも面倒。どうせ一口食べるかどうかなんだし。

残りごはんにお湯を足してゴトゴト煮る」ですとー?
やってもいいけど。いいんだけど。
鍋、そのために洗うの結構大変。
しかも「あー!!吹きこぼれた!」なんてことも。五徳までびっしり糊付けで、最悪~!

余ったら冷凍」 ですとー?
やってもいいけど。いいんですけど。
おかゆを一口ずつ冷凍なんてすごく面倒!せっかく作ったのに一口しか食べずにブーっとされたのも腹が立つ!

いやならベビーフードでいいのです」ですとー?
いいんだけど。いいんですけど。
たまにはいいけど、いつもっていうのもイヤなのよね!

今日はそんなあなたのために、毎日赤ちゃんだけのためのおかゆ、一口だけのおかゆつくりでも全然気にならない簡単な作り方をお教えします。

作り方というほどでもないのです。普通のご飯を炊くときに、真ん中に別の容器にお米を入れ水を多めに入れる。

okayu

それだけです。本当に簡単で、少ない分量のおかゆを作れるので、助かります。いつも新鮮なおかゆを赤ちゃんにあげられることができたし、少ない量なのでたとえ残ってもママがぱくっとたべちゃえばそれほど負担にもならなかったし。

okayu1

そうこう言っているうちにおかゆができましたよ。まわりは大人や大きい子どもたちが食べるご飯。真ん中が赤ちゃんのおかゆです。久しぶりに作ったから、張り切って多めになってしまいました(汗)

容器は入れ替えてもいいし、この容器を使うならよくふいてくださいね。煮沸消毒したようなものだから清潔ですけれどネバネバーなので。

はい。召し上がれ。

何より、「残った!残した!」「吹きこぼれた!」「きー!」とならずに済んだのが本当にありがたかったです。(どれだけ沸点低いのだろう?私)←いえいえ、初めての赤ちゃんのときは、何によらずよけいなストレスは極力避けるべきです。(キリっ!)

水の分量は適当です。まずやってみて。あーほとんど重湯だったなあと思えば、次は少し水を減らせばいいのです。

気楽にトライして、ストレスフリーのおかゆライフを楽しんでください。     (宗像陽子)