Cocoful ココフル

ライフ

気になる手荒れ。大人と子ども

2020.05.25

新型コロナウイルスの感染防止のため、手洗いとうがいはとことんやるようになり、習慣となったのはよいのですが、一方で気になること、ありませんか。

手がカサカサ!なんだか油分が抜けたみたいで、スカスカする。スマホも認証してくれないなんてことも!

 

手を洗う回数は以前よりずっと増えている

ウイルスが気になって、帰宅後、調理前、トイレの後はもちろん、洗濯物を干した後、取り込んだ後、収納した後、ドアノブに触るたびになど動作ごとにアルコール消毒をしたり手を洗っていませんか。それは明らかに神経質すぎ。

手洗いは、外からウイルスを家に持ち込まないことが大切なので、帰宅後が一番重要です。帰宅後、トイレの後、調理前、食事前以外はそれほど神経質にならなくてもよさそうです。

また、手洗いとアルコール消毒とどちらもしている場合があるかと思いますが、手洗いと消毒どちらかだけでよいそうです。

子どもの手荒れは、洗い残しが原因のことが多い

一方子どもたちの手荒れはどうでしょうか。意外と多い手荒れの原因は、石鹸の洗い残しだそう。石鹸が残ってしまいがちなのは、手首や指の間。手洗い歌で歌ったあとは、よくよく洗い流すよう努めましょう。

▲しっかり手首まで洗って、きれいに洗い流そう

油分の多いハンドクリームを

手荒れがひどいときには、ハンドクリームを塗ることですが、油分の多いものを使って様子をみること、またお湯より水を使いましょう。ママの水仕事にはなるべくゴム手袋がおすすめです。

あまり手荒れのときには別の原因も考えられますので、病院に行くことをおすすめします。

スベスベキュッキュの手にもどりますように!

【参考:NHK朝の情報番組より】