Cocoful ココフル

おでかけ

スヌーピーミュージアム ぬいぐるみワークショップ「オリジナルスヌーピーを作ろう」参加レポート

2017.12.28

【六本木のスヌーピーミュージアムは2018年9月24日をもって閉館しています。2019年秋南町田で生まれ変わる予定です】

六本木にある「スヌーピーミュージアム」で「スヌーピーのぬいぐるみワークショップ」が開催されると聞き、早速行ってきました。

© Peanuts Worldwide LLC

◆ぶきっちょでも失敗なし。子どもも大人も楽しめる、
遊び心満載のワークショップ

ぶきっちょさんでも簡単に、スヌーピーのぬいぐるみが作れるというのですが、本当にかわいらしいスヌーピーができるのでしょうか?

ぶきっちょさんが作ればスヌーピーとは似ても似つかぬぬいぐるみになるか、チクチクが難しすぎて挫折するのではないか?

そんな不安な心を抱えつつ行ってきたココフル編集部ぶきっちょコンビ、スギヤマ&むなぽんでしたが、とっても楽しかったので、みなさんにもぜひおすすめしたいと思います。

楽しめた理由は3つ

・チクチクしなくて済むのに、お仕事はいろいろあって「やった感」が得られ、オリジナリティもあるので完成品に愛着がわく。
・遊び心が満載で、おままごとをしているような楽しさがある。大人も子どもも楽しめる。
・スヌーピーの出来上がりが上々!ぶきっちょでもちゃんと完成する!

ではさっそく当日の様子をレポートしましょう。


▲ちょっぴり不安な気持ちが隠せないスギヤマ

◆オリジナリティあふれるマイスヌーピーができる

その1)パーツを選ぶ!

まずはスタッフから、ワークショップの流れが説明され、さっそくスタート!

© Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーの本体は、まだ中身の綿が入っていないホニャホニャ状態。それでもひとつひとつは手作りなので微妙にお顔も違います。その中から、お気に入りの1体を選びます。本体のほか、スヌーピーに着せるTシャツ、首輪、中に入れるペレットを選びます。

 


▲うーん。どの子がいいかしら。みなさん結構真剣なマイスヌーピー選び

▲ペレットも各種あり、メッセージ性もあります

ペレットは本体の中に入れ、重石の役割をしてくれます。お尻に入れれば、どっしり座るスヌーピーに。お腹に入れればうつ伏せのヘタレスヌーピーになります♪

▲スギヤマはココフルカラーのブルーのTシャツとブラウンの首輪、そしてこのスヌーピーを選びました!

 ▲みなさんのマイスヌーピーたち。それぞれかわいいですね♪

ここで、本体の型紙をご紹介。

スヌーピーのぬいぐるみは、こんなにたくさんのパーツからひとつひとつ手作りでできているんですね!

この型紙から縫製されたスヌーピーに綿を入れていくので、チクチクは必要ないんです。ホッ!

その2)綿を入れていく!

綿を入れます。ソフトボール大にした綿を背中の穴からぐいぐい入れていきます。ヘタレスヌーピーにしたければ、綿は少な目に。パンパンにはちきれそうな元気スヌーピーにしたければ綿はおかわりもできます。


▲スヌーピーも神妙にしています笑

なんだかちょっと変な顔? 行き詰ったらスタッフにSOS。スタッフのサポートが優しくて、ぶきっちょの心も和みます。

「綿を入れるというよりは奥に押し込むようにしてみてください。顔は丸いボールを二つ作るつもりでぎゅーぎゅーと!」とアドバイスをもらいました。

なるほど!ちょっとかわいくなってきました!

楽しく作業をしている間に、先ほど選んだTシャツにスタッフが名前(事前に書いて渡しておく。自分の名前でなくても可)と当日の日付(自分だけのスヌーピーの誕生日になる)をプリントしてくれました♪

 

スタッフが背中の綿入れ口を縫製してぬいぐるみが完成します。

その3)針治療で、整える

なんだか凸凹している表面が気になります。針でポンポンとつついて、均等にならしていきます。スタッフいわく『針治療』なんだとか。

▲イテテ、いた気持ちいい!と言っているのかスヌーピー

その4)健康診断で、安心♪

さて、お次は健康診断です。金属探知機をスヌーピーにあてて、不要な金属が入っていないかチェック!

誤って針などが入っていたら大変ですね♪ スギヤマのスヌーピーも無事健康診断合格です♪

その5)シャワーできれいにフワフワに♪

綿やごみで汚れているスヌーピーをきれいにしましょう!

風のシャワーで吹き飛ばせば、スヌーピーもとっても気持ちがよさそう♪

その6)ブラッシングで身ぎれいに整える♪

ポンポンとブラッシングすると、縫い目が目立たなくなりました。

その7)洋服を着ましょう♪

名前もしっかり入ったTシャツをスタッフさんがみなさんに配ってくれました。Tシャツの着方は、人間とはちょっと違うようで……。足から着ていきまーす。

▲「こうやって着せまーす」とスタッフが説明

© Peanuts Worldwide LLC

首輪もつけてシャキ! みんなそれぞれ選び方も綿の入れ方も違うので、世界で一つオリジナルのスヌーピーの出来上がりです!

身だしなみを整えて、完成♪

© Peanuts Worldwide LLC

その8)出生証明書をもらって無事終了!

1時間ちょっとで完成しました。ぶきっちょさんでも子どもでもかわいく楽しくできることがよくわかりました♪

スギヤマは、スヌーピーファンのお母さんにプレゼントをするそうです。ギフトにもおすすめですね!

次回ワークショップは下記日程です。

【ぬいぐるみワークショップ「オリジナルスヌーピーを作ろう」次回日程】

© Peanuts Worldwide LLC

■開催予定日:2018年2月20日(火)~23日(金)
■時間:10:15~11:30、12:45~14:00、14:30~15:45、16:15~17:30、18:00~19:15の1日5回

※上記で予定していますが、変更する場合があります。

開催日程や参加申込方法など詳細は2月上旬ごろにスヌーピーミュージアム公式サイトや公式SNSで告知されますので、以下をご確認ください。

公式HPwww.snoopymuseum.tokyo
Facebook https://www.facebook.com/snoopymuseumtokyo/
Twitter https://twitter.com/snoopy_m_tokyo/

スヌーピーミュージアムは半年ごとに展示のテーマが大幅に変わるので、何度で行っても新鮮で魅力的な空間です。スヌーピーの世界観がいっぱいの展示にきっと癒されるはず。ワークショップの前後にはぜひゆっくり回ってみてください。

現在の展示は2018年4月8日(日)まで「Love is Wonderful-恋ってすばらしい。」です。原作者のシュルツさんの失恋ストーリーから、スヌーピーの衝撃の失恋エピソードなど、全館挙げて恋エピソード満載ですよ。

スヌーピーミュージアム

■住所:東京都港区六本木5-6-20
■電話:03-6328-1960(10:00-20:00)
■アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分、麻布十番駅より徒歩10分
■入館料:当日券 一般2000円 大学生1400円 中学・高校生1000円 4歳~小学生600円 前売り券 一般1800円 大学生1200円 中学・高校生800円 4歳~小学生400円