Cocoful ココフル

おでかけ

サンシャイン水族館 豊島区

2018.12.04

メディアでも多く見かけるサンシャイン水族館。都心の人気エリア池袋にあり、2017年夏にリニューアルしたばかり。今回は世界初の「天空のペンギン」を目当てに遊びに行ってきました♪

 

◆    池袋駅から徒歩10分程度で行けます♪

池袋のサンシャインシティといえば、東京近郊にお住まいなら1度は行ったことがあるのではないでしょうか。

駅構内からもベビーカーで不便なく行くことができますが、JRはエレベーターがない改札もあるので、事前にルートを調べておくと安心です。

また、サンシャイン60通りの東急ハンズから地下道に入るエレベーターは狭いので、水族館のあるワールドインポートマートビルに繋がっているアルパ1階西入口から入るといいかな、と個人的に思いました。

◆    エレベーター内からワクワクする演出が!

ワールドインポートマートビル1階から「水族館行きエレベーター」で屋上に向かうのですが、このエレベーターが素敵な演出があって、子どもたちもそわそわしはじめます。


▲    エレベーターに乗るともう水族館の雰囲気♪

エレベーターを降りると“アクアスクリーン”と呼ばれる水のオブジェがお出迎え。チケット売り場や水族館入り口までは、空間が広いのでベビーカーでも安心でした。


▲    エレベーターを出るとアクアスクリーンの水音が。

そして、スタッフの数が多いのでわからないことがあってもすぐに対応してもらえてよかったです。

◆    ベビーカー置き場もしっかり管理♪

荷物の管理は自己責任ではありますが、こちらでは間違い防止にベビーカーに名札をつけて預けることができます。土日にはスタッフも常駐しているので安心です♪


▲    ベビーカー置き場が広いのに驚きました。

サンシャインシティに貸しベビーカーもあり、ベビーカーで館内を回ることもできますが、小さな子にも程よい広さなので、2歳児のいる我が家はベビーカーをあずけ歩いてまわりました。

到着したらまずは2F へ。階段を上ると多目的トイレがあり、ショップ アクアポケットという売店の横には広めのおむつ替えや授乳ができるベビールームがあります。


▲    お湯の利用もできるベビールーム

ベビールームの入口にはパパも入りやすい配慮があるので、ミルク作りやおむつ替えも安心。ベビールームの奥にはさらに扉があって、その先は女性のみ入れる授乳室。気持ちよく利用できますね。


▲    お手洗いも子どもに優しい

◆    屋内エリアでは水辺と大海の水の生き物に会える

ちょうどクリスマス時期に遊びに行ったのですが、屋内エリアの入口にはエビがオーナメントの一部になったミニツリーがお出迎え♪


▲    水中のクリスマスツリー♪

屋内は比較的暗めの照明という印象で、光を使った演出も豊富でした。また水槽がよく際立つのが印象的。水槽が足元近くからアクリルになっている場所もあり、子どもの目線でも楽しめます。


▲    水中パフォーマンスに出会えるチャンスも!

ダイバーが水中マイクを使って魚の紹介をするパフォーマンスタイムもあり、ダイビングの様子を覗いているようで大人も夢中になっていました。


▲    天井にクラゲの水槽が!

クラゲのエリアには、天井に水槽があったりと演出も面白く、子どもたちが見上げたりたくさん群がっていましたよ。

◆    ビルの屋上にある「天空のオアシス」♪

サンシャイン水族館はビルの屋上なので空に近く、都会的であり開放的な雰囲気。見上げると、周辺のビルをバックに気持ちよく泳ぐアシカやペリカンの水槽が。

子どもたちは真下に立って「おなか!」と盛り上がったり、初めての風景に興奮気味でした。


▲    「草原のペンギン」エリアにはかわいいペンギンが間近に!


▲    ペンギン・ダイビングタイムではペンギンのたまごを紹介

「天空のペンギン」エリアでは、水槽の真下から上空を羽ばたくように泳ぐケープペンギンがスイスイ餌を取りに行く姿がみれて大人でもとっても楽しめます。


▲    アシカのパフォーマンスも大盛況

他にも、ペリカンやアロワナなど珍しい生き物のフィーディングタイムもあり、次回はぜひ見学したいと思いました。

◆    最後はカナロア カフェで休憩♪

カフェには動き回る子どもにおススメなカジュアルなテラス席とベビーちゃんを休ませることもできそうなソファー席もありました。

イベントに合わせたメニューもあり、とってもかわいかったです。


▲    あたたかい雰囲気の室内はソファー席もあっておススメ

水族館ならではのメニューやカクテルもあり、大人も楽しめる素敵なカフェでした。

夕方になりカフェを出ると、夕暮れにキラキラしたイルミネーションが輝いていて、サンシャインアクアリングのアシカたちも幻想的にうつります。

まさに天空のオアシス。また遊びに来たいな♪

(取材・文 アネモネ)

<サンシャイン水族館>

■住所 : 東京都豊島区東池袋3丁目1
*サンシャインシティ到着後は、ワールドインポートマートビル1階から「水族館行きエレベーター」で屋上へ。
■電話番号 : 03-3989-3466
■基本営業時間
・~  2019年3月20日(水) 10:00~18:00
・2019年3月21日 ~(木・祝)より 10:00~21:00
※最終入場は終了1時間前です(再入場は終了30分前まで)。
※営業時間が変更になる場合がありますので、公式ホームページなどでご確認ください。
■営業日 : 年中無休
■入場料 : 大人(高校生以上) 2,200円
こども(小・中学生) 1,200円 ・幼児(4才以上)    700円
■年間パスポート(http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/passport.html
1人2回分の入場料金で1年間、何度でも利用可。