Cocoful ココフル

おでかけ

運動遊びプログラム”JUMP-JAM”実施児童館が東京都内35ヶ所に拡大

2019.01.14

「運動することが得意でも不得意でも、たくさんの子どもたちに、もっと体を動かし、他の子どもたちと遊ぶ楽しさを知ってもらいたい」

“JUMP-JAM”プログラムは、日本の子どもたちの運動状況を考慮して開発されたスポーツと自由な遊びを合体させた新しい運動遊びプログラムです。千葉工業大学創造工学部体育教室引原有輝教授の監修のもと、児童健全育成推進財団とナイキが開発し、2017年12月より東京都内10か所の児童館で始動。2018年6月には東京都内25ヶ所に増え、12月には35ヶ所の児童館で実施しています。

”JUMP-JAM”プログラムは、トレーニングを受けた児童館スタッフがいる安全な環境で実施され、運動の難易度、運動の種類、グループの人数や場所の広さに応じてアレンジができます。スポーツをより楽しむために求められる体力、俊敏性、筋力、協調運動能力を養えるだけではなく、子どもたちに必要な社会的、感情的なスキルも養うことができます。

ココフルでは、このプログラムのコンセプトに賛同し、多くの子どもたちが自ら考え、アクティブな人生を送ることができるよう、”JUMP-JAM”の活動を応援、協力していく予定です。

気になるプログラム内容やスケジュール、また家庭 でもできる ”JUMP-JAM”のゲームをオフィシャルサイトでも紹介しています。

https://jump-jam.jp/

“JUMP-JAM”プログラム実施児童館は以下の通り。 (2018年 12月現在  )

中央区:  晴海児童館  、堀留町児童館  、新川児童館 佃児童館
新宿区: 高田馬場第一児童館
台東区: 松が谷児童館 、千束児童館
墨田区: 興望館 、東向島児童館  、江東橋児童館 、外手児童館 、立花児童館
江東区:  東雲児童館
品川区:  大原児童センター ゆたか児童センター
目黒区:  平町児童館
大田区: 洗足池児童館 、大田区子ども交流センター 大田区子ども交流センター
渋谷区:  児童青少年センター フレンズ本町
足立区:  鹿浜いき館  、千住あずま区センター 、佐野住区センター
八王子市:  浅川児童館 、中野児童館
立川市:  西立川児童会館
調布市:  染地児童館  、つつじヶ丘児童館 、国領児童館 、佐須児童館
福生市:  田園児童館  、 武蔵野台児童館 、熊川児童館
東久留米市:  子どもセンターあおぞら

<児童健全育成推進財団(FPSGC)>
https://jidoukan.or.jp/

<ナイキ・コミュニティー・インパクト>
https://communityimpact.nike.com/