Cocoful ココフル

おでかけ

あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ) 横浜市

2019.08.27

横浜市栄区に遊べて学べるとっても楽しい施設があると聞いて、早速遊びに行ってきました。

◆都心から電車で1時間でも行く価値あり♪

「あーすぷらざ」はJR根岸線本郷台駅から徒歩3分の場所にあります。JR大船駅の隣の駅で、都心からは1時間程度の立地。

JR京浜東北線に乗ってしまえば、乗り換えなしで到着するので、意外とあっという間でした。

また、建物内には有料の駐車場、カフェやキッズメニューもあるレストラン、1階には飲食可能なラウンジがあり、お弁当持参で遊びに来た人で賑わっていました。

◆「あーすぷらざ」ってどんなところ?

子どもが思いっきり遊べる屋内施設、という情報を頼りに遊びに行ったのですが、もっとスケールの大きな、世界の文化や暮らしについての国際理解や国際平和、地球規模の課題を日々の生活から考え、身近なところから一歩を踏み出せるという総合的な施設でした。

こちらは3フロアからなります。2階は情報・相談のフロアで、子ども向けの絵本やDVDがあり、いろいろな言語の読み聞かせイベントもあるそうです。レストランやカフェも同じフロアにありました。

3階は見て学ぶ展示のフロア、5階は、こどもファンタジー展示室という大きな遊具のある遊び場・国際平和展示室・こどもの国際理解展示室からなり、映像ホールや授乳室もあります。


▲    映画の上映会は子どももOKなのがありがたい

◆イベントがたくさん開催されている!

「あーすぷらざ」にはたくさんのボランティアがおり、イベントの企画もしています。この日は“夏工作・ふしぎな色あそび”というボランティア企画のイベントが開催されていました。


▲    いろいろな模様があらわれた!

先着30名でしたが、あっという間に満席に。絵の具で紙を染めて紙を開くととても美しく色が染まっており、歓声が上がりました。


▲    同じものはひとつもありません

5枚作って1枚ずつ寄付をしたのですが、あとで同じフロアのこどもファンタジー展示室にみんなの作品が飾られて、自分の作品をみつけた子どももうれしかった様子。

そうそう、作品を持ち帰る用の新聞が英字新聞だったのが、国際的!と親的にヒットしたポイントでした♪

他にも、カレーのスパイスを石臼で作る体験やあさがおの押し花を使ったはがき作り、世界の楽器づくりなど、子どもが楽しめ文化が学べるイベントがたくさん開催されています。

◆海外の生活文化にふれることができる

5階にあるこどもの国際理解展示室は、海外の暮らしや文化を知ることができるエリア。


▲    着用方法の説明イラストがかわいい

人気なのは民族衣裳を試着できるコーナー!


▲    子どもが着るサイズの衣裳もありました

現在取り組むべき食糧問題をクイズ形式で学べ、世界の食糧事情の違いを感じられ、日本だけで考えず、世界に目を向けながら暮らすことが叶う貴重な展示だと感じました。


▲    迷路で遊びながら食糧問題を学べる

全体的に、小さな子どもにもわかりやすいような工夫がたくさんありました。


▲    フィリピンの売店

また、その国に行かないとわからないようなリアルな生活がわかる展示が多く、子どもたちも興味深く見学していました。


▲    パパンチョンカというおはじきをとっていくゲーム

尋ねると職員は青年海外協力隊の出身者など海外の文化にふれてきた人たちも多く活躍しているとの話でした。


▲    タイのタクシー「トゥクトゥク」に乗ることもできた。

まさに国際理解。子どもたちには日本の暮らしが当たり前ではないことをしっかり学んで、未来を世界レベルでより良いものにしていってほしいと思いました。

◆あーすぷらざの企画展示室は必見

3階には企画展示室があり、この日は、カナガワビエンナーレ国際児童画展という企画展でした。


▲    このジュラルミンケースで海外から絵が届いたそう

これは絵を通して、子どもたちの夢や創造する力を育て、さまざま国や地域に住む子どもたちの生活やいろんな文化を理解してもらうために、神奈川県が2年に1回、海外と神奈川県内から、子どもたちの絵を募集して、展示する国際児童画展。


▲    タイトルと一緒に国名と年齢付きで展示されている

海外に住む子どもたちの描いた絵を鑑賞する機会は初めてだったのですが、あたりまえですが見てきたものが違うので、色遣いも発想も様々な作品がたくさん集まっていました。

絵を通して海外に遊びに行ったような気分にもなり、感性を刺激されるとても貴重な機会になりました。

◆学んだあとは思いっきり遊びましょう♪

5階のこどもファンタジー展示室は屋内ですがダイナミックな大型遊具が揃っていて、子どもも大興奮でした。


▲    ベンチも多いので保護者もゆっくり見守りできる

大きなトランポリンがあり、人数を制限して3分ずつ遊べました。大きな子と小さな子が一緒にならないよう様子を見ながら分けてくれるのも安心要素。


▲    大きなトランポリンも大人気

五感を使って楽しめる遊具が多く、子どもも飽きることなく遊べます。


▲    床下にはジオラマが!

ゆっくり遊びたい子には、リサイクル資材で遊べるおりがみやぬりえもありました。


▲    難しそうな作品も丁寧な解説でばっちり♪


▲    頭も体もたくさん動かせる


▲    アスレチック要素もたっぷり

◆遊んで学べるとってもおすすめの施設!

他にも5階の国際平和展示室では、戦争だけでなく環境、開発、貧困など、人々の生存を脅かす地球規模の課題をわかりやすく知ることができたのですが、個人的には横浜大空襲のあと復興に向けて歩む過程の映像が印象的でした。


▲    校外学習・遠足にも利用される


▲    貴重な戦時中の資料もたくさん

「あーすぷらざ」いかがでしたか?
イベントも多く、国際理解を深めるには最高の、子どもから大人まで楽しめるとてもおすすめの場所。ぜひ遊びに行ってみてください♪

<あーすぷらざ(地球市民かながわプラザ)>
■住所 :  神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
■最寄り駅 : JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ
■電話 : 045-896-2121
■開館時間 : 9:00~17:00
■休館日 : 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
年末年始(12月29日〜1月3日)
■観覧料 : 大人 400円  小学生・中学生 100円
高校生・学生(20歳未満で小中学生以外の方含む)・65歳以上 200円

(取材・文/アネモネ)