Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

お台場の屋内テーマパーク「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」 江東区

2021.06.18

プロジェクションマッピングやデジタル技術を効果的に取り入れた、さまざまなアトラクションを体験できる「リトルプラネット」。
全国各地に展開されている常設施設のうち、お台場の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」内にある「リトルプラネット」へ、4歳と1歳の子どもを連れて遊びに行きました。
雨の日でも安心。小さな子どもから大人まで、夢中になって遊べるスポットをご紹介します。

駅近の商業施設内にあるので雨の日もお出かけしやすい!

 

「ダイバーシティ東京 プラザ」フェスティバル広場のガンダム立像

「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」の最寄り駅は、ゆりかもめ「台場」駅、またはりんかい線「東京テレポート」駅。どちらの駅からも徒歩数分の好立地です。

筆者は東京テレポート駅から向かいました。
時おり小雨がぱらつく日でしたが、施設へ続く歩道には屋根がついており、駅や歩道橋のわかりやすい場所にエレベーターが設置されています。ベビーカーを押していても「ダイバーシティ東京 プラザ」までスムーズにアクセスすることができました。

「リトルプラネット」のエントランス

「リトルプラネット」は、建物5階の一角にあります。
エントランスで手続きをして、いざ入場!

エントランス奥の左手には、ベビーカー置き場と無料のロッカーがあります。
場内にトイレはありません。同じ階にトイレやおむつ交換室がありますので、できれば入場前に済ませておくのがおすすめです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年6月から当面のあいだ、営業は土日のみです。来場前に、最新の営業日時について施設のWEB サイトで確認してみてくださいね。
予約や整理券なしで随時入場できますが、14:00~14:30のあいだは場内の清掃・消毒・換気のため一時的に利用できなくなりますのでご注意ください。

頭と体を使って楽しめるデジタル遊具がいっぱい!

「デジタルボールプール」で大はしゃぎ!

入ってすぐの場所に立つ木の洞のなかから、公式キャラクターのモグーがお出迎え。
子どもたちは気を取られながらも、奥にあるボールプールへ。
子どもたちに大人気のボールプール。このボールプールの壁はスクリーンになっていて、投げたボールがあたると光ったり音が出たりするんです。

音と光に包まれながら、中央の小山からすべり降りたり、ボールプールを泳いだり。
夢中になっている1歳娘を夫にみてもらっているあいだ、4歳息子を誘ってほかのアトラクションへ移動します。

「メロディシャッフリン」

「メロディシャッフリン」は、TBS系列バラエティ「オトラクション」とのコラボにより生まれたアトラクション。5つにシャッフルされた曲のフレーズを制限時間内に並べ替えます。

スクリーンに映る曲の選択や音符の移動は、備えつけのステッキをタッチさせて行います。最近ピアノを習い始めて音符に興味を持ち始めた息子にルールを説明すると、積極的に挑戦してくれました。
4歳息子のみで遊ぶのは少し難しそうでしたが、ルールをわかりやすく教えてくれるスタッフもおり、大人とコミュニケーションをとりながら楽しめたアトラクションでした。

大人も思わず夢中になる「超集中!穴掘りパズル」

子どもと遊ぶつもりでトライした筆者が夢中になってしまったのは、「穴掘りパズル」です。

4つの台の上に置かれているのは、ルービックキューブ。プレイヤーは、目の前のスクリーンに表示されているブロックの色と数と同じようにキューブの一面の色と数をそろえ、台のくぼみに置きます。制限時間内に獲得した得点を競うアトラクションです。

「デジタル算数パズル」

「デジタル算数パズル」も、足し算のできるようになった子どもから大人まで、いっしょに遊べるアトラクションです。制限時間内に、数字をつなげて10をつくると得点になります。個別にトライしたり、グループで協力して高得点を狙ったり。何度も挑戦してみたくなるアトラクションです。

創造力の刺激される「お絵かき3Dレーシング」

好きな乗り物を選び、色をぬっていきます。

4歳息子がお気に入りだったアトラクションは、「お絵かき3Dレーシング」です。

レーシングカー、オートバイ、馬車などが描かれた用紙の中から、息子はクレーン車をチョイス。テーブルに用意された色鉛筆で色をぬっていきます。
色鉛筆のほか、丸っこいクレヨンもありますので、小さな子どもも安心です。1歳娘も自ら手にとっていました。

絵を取りこむためのスキャナーは操作も簡単

色をぬりおえた絵をスキャンすると……。
オリジナルの乗り物が、スクリーンに登場!
紙に描かれた絵が立体的になり、色やタッチまでリアルに再現されています。

カウントダウンが終わると、いよいよレースのはじまりです。

「あ、あれ! 僕のがあったよ!」
レースに参加するたくさんの乗り物の中に、自分のクレーン車を見つけた息子の目がかがやいています。
スクリーンの前には椅子も並んでおり、近くでじっくりレースを観戦できるようになっています。子どもたちは走りだしたそれぞれの車を、熱のこもった視線で応援していました。

このスクリーンでは、「お絵かき3Dレーシング」と「デジタル紙相撲」が、隔週交互に開催されているそうです。
「デジタル紙相撲」は、色をぬったリキシが、スクリーン内で紙相撲を繰り広げるアトラクションとのこと。そちらも楽しそうですね!

プロジェクションマッピング型アトラクションで自然を体感!

「デジタルいきもの探し」は、6月から夏バージョンに様変わり

「リトルプラネット」には、屋内にいながら自然を体感できるアトラクションもあります。

床面に四季折々の情景が映しだされている「デジタルいきもの探し」では、蓮池のなかを金魚や鯉が泳いでいたり、時間によって移り変わる美しい映像の上を歩くと、水が跳ねたり魚が逃げたりと、こちらの動きに反応もするんです。

毎時0分~15分には、今だけのシークレットバージョンとして夏の夜空が登場。夏の夜空に輝く星に足が触れると、大きな花火があがります!
子どもたちも大喜びではしゃいでいました。

「AR砂遊び」に夢中の子どもたち

小さな子どもたちが夢中になっていたのは「AR砂遊び」。
スコップやバケツ、虫めがねなどを使って、砂遊びを楽しむことができます。

砂を深く広く掘った箇所は海のように!

手にくっつきにくいサラサラの砂で山を作ると本物の山のようになったり、くぼみをつくると池になったり。
池同士をつなげると川ができ、さらに広く深く掘っていくと海に変身!高い山の頂には、マグマが流れていたりもします。
砂場にはARの生き物もいて、虫めがねを近づけると拡大された姿を観察することもできます。

最近、アリが地面を歩く姿を眺めていることの多い1歳娘も、虫めがねが気に入った様子。ニコニコしながら虫めがねを握ってのぞきこみ、じっと観察していました。

飲食店やショップも充実の「ダイバーシティ東京 プラザ」

2階のフードコート「東京グルメスタジアム」

「ダイバーシティ東京 プラザ」には、子連れも利用しやすい飲食店がいっぱい!
「リトルプラネット」のある5階のすぐ上の6階はレストラン街。2階には広々したフードコートもあります。
フードコート全体が子連れで利用できるのはもちろん、「成城石井」向かい側の一角は、子連れファミリー用の飲食エリアとなっています。

「リトルプラネット」左隣のレゴストアをはじめ、「ドラえもん未来デパート」や「Hello Kitty Japan」など、子どもの喜びそうなショップも充実。「ダイソー」や「ユニクロ」などもあり、買い物にも便利です。

いかがでしたでしょうか?
1歳半の下の子にはまだ早いかな?と思いながら連れて行ったのですが、ボールプールで体を動かしたり砂場遊びに集中したりと、思いのほか楽しんでいました。

小さな子どもから大人まで、いっしょになって遊べる「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」。雨の日や真夏も快適に過ごせるスポットへ、ぜひお出かけしてみてください。

取材・文/ 桐谷きこり

基本情報

名称 リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ
WEB https://litpla.com/space/litpla_divercity_tokyo/
営業時間 平 日:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、終日営業休止中
土日祝:10:00~19:00(18:30最終受付)
※14:00~14:30は清掃・消毒のため入場不可。
※状況により営業日時が変更となる可能性あり。利用前に施設のWEB サイトでご確認ください
定休日 ダイバーシティ東京プラザの定休日に準ずる
住所 東京都江東区青海1-1-10ダイバーシティ東京プラザ 5階 地図を見る
アクセス 【電車】
ゆりかもめ「台場」駅 徒歩5分
りんかい線「東京テレポート」駅 B出口徒歩3分
料金・参加費 【時間制チケット】
こども(~17歳)30分 800円 60分 1,400円 90分 1,800円 延長15分 300円
おとな(18歳以上)30分 800円 60分 900円 90分 1,000円 延長15分 100円
【1日フリーパス】
こども(~17歳) 平日1,800円 休日 2,400円
おとな(18歳以上)平日 900円 休日 1,200円

※原則おとな(18歳以上)とこども(17歳以下)のグループで入場のこと。ただし中学生以上のグループでの入場は可能。
※2人目以降のこどもが2歳以下の場合は入場無料。
※おとな1名に対して同伴できる子どもの数は3名まで。
お問合せ

電話: 03-5962-1514

駐車場情報・駐車料金 専用駐車場あり(1時間500円。以降30分ごとに250円。ショッピングの金額に応じて割引・無料サービスあり)
この記事が気になったら
シェアしよう