Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

デイライトキッチン(daylight kitchen) 渋谷区

2015.11.11

渋谷で、緑に癒され親子で行けるレストラン

京王井の頭線渋谷駅からすぐ(JR西口徒歩3分)のところに、
こんなに緑がいっぱいで心落ち着ける子連れで行けるレストランがあるとは驚きです。

IMG_0377

デイライトキッチンは、子連れでいけるレストランの理想を形にしたようなお店でした。

IMG_0378

子連れだって
食材にもこだわって、おいしいものを食べたい。
どこのだれがどういうふうに作ったのかを知りたい。
味付けは薄めで、素材そのものの味をしっかり味わいたい。

IMG_0369

広いスペースで、ベビーカーでもゆったりしていたい。
子連れでもいやな顔をされたくない。
店員さんには明るく、優しくしてほしい。

IMG_0374

喧騒からは逃れ、緑に癒されたい。

ですよね!

ここでは、そのすべてが叶えられています。

メニューには食材の生産者の名前が書かれ、お料理を運んでくるときも
「どこのだれそれさんの作った●●です」と説明をしてくれます。

IMG_0368
そして、くどい味付けなどはなくてとてもおいしい。
食材も調理も真心がこもっていることがわかります。
生産者へのリスペクトが感じられます。

IMG_0369

聞けば、生産者とコミュニケーションを重ね、
「これぞ」と思った方とのみのお付き合いで成り立っていること。
「通常の飲食業とは全く違うやり方での仕入れ」とは、
生産者の都合を最優先させた
「週に1度か2度、何が入ってくるかわからない野菜ボックスを受け入れる」というもの。

そして、そんなやり方が継続的に可能になっているのは、
生産者たちとの直接の対話、交流、お手伝い、手紙のやり取り、
トークショーの開催といったコミュニケーションの持続によるものでした。
深い感銘を受けます。

選べるメニューは常時3~4種類。こちらはお魚のホリデーブランチセットです。
メニューは、新月から満月のサイクルでメインが替わっていきます。

IMG_0371

これに、前菜がついていました。さんまはほっくりとしていて極上の味でした。

デザートも種類が豊富でおいしい。
バナナケーキのバナナは、バランゴンバナナです!

IMG_0375

※バランゴンバナナというのは、フィリピンで作られているバナナで、
農薬や化学肥料に頼らず栽培され、収穫後も防カビ剤や防腐剤を使わないバナナです。
フィリピンの農民たちの持続的な生産と自立を応援する、
食べる側にとっても作る側にとってもおいしいバナナです。

店内のスタッフはとても丁寧。
座席はゆったりとしていて、インテリアのセンスもすてきです。
子ども椅子なども完備されており、ベビーフードやキッズメニューなどもあります。

貸切イベントによるクローズが多いので、必ず事前にホームページで
オープンかどうかを確認することをおすすめします。(宗像陽子)

IMG_0380

デイライトキッチン
住所:渋谷区桜丘町23-18 1F
電話:03-5728-4528
メニュー:ウイークデーランチセット(お肉・お魚・お野菜)1600円
ホリデーブランチセット(土日・祝のパワーアップメニュー)2000円
お子様けんちんうどん650円
お野菜入りベビーフード200円

その他、お子様用メニューあり。

この記事が気になったら
シェアしよう