Cocoful ココフル

ライフ

【世界の子育て】タイの子育て~前篇 タイの街を行く

2014.05.15

ココはどこ?飛び交う日本語

タイのバンコクに行ってきました。
期間は3週間。英会話をかれこれ2年ほど習っておりますが、
センスのなさと努力のなさで成長グラフは停滞中。
これは海外に行って無理やりにでも話す機会を作らねば!
という(個人的な情けない)目標とを掲げ、
せっかく行くのだから、現地に住んでいる日本人のママ達に会いたいな!
という(仕事としての)思いもありました。
タイに住む日本人ママの方にお会いすることができましたが、
まずはタイの街をご案内いたします。
私が滞在したのは、トンロー(タイ語:ทองหล่อ Thong Lo)という地区で、
日本で言うと表参道とか、麻布に近いでしょうか。
オシャレなカフェ・レストランなどもあり、タイの若者が集まる場所です。
日本人の方たちが住む日本人街と言われるところも近くにあります。

滞在先に向かうまでの間、日本語の看板や、
日本で流れているCMにタイ語をつけたものなどをたくさん目にしました。
また、BTSというバンコクスカイトレインの電車を使っての移動でしたが、
電車の駅がある場所に、日本の方が多く滞在されていることもあって、
「ティッシュ配りがさ~」とか「今から塾行かなきゃ」
といった観光客の方ではない方たちの日本語が飛び交っておりました。
思わず「え、ここどこなの?」と思ってしまった次第です。

百貨店には育児グッズが豊富!
タイでの移動手段は、
タクシー、バイクタクシー、BTS、MRT(地下鉄)、バス、シーロー(乗り合いバス)、水上バスなど、たくさんあります。

バス乗ってみました。
▲バスに乗ってみました。

電車や地下鉄で動ける範囲はかなり限られているので、
車などの手段を使わなければいけないのですが、
「こ、言葉が・・・。」
現地にお住まいの方や、ホテルスタッフの方に聞いても、
タクシーなどの運転手さんはタイ語でないとむずかしいとのこと。
また、混雑する場所や、金額が折り合わなければNGが出てしまうので、
しょっぱなから一人で乗るにはハードルが高い!
…ということでBTSで行ける範囲で毎日移動していました。

タイには沢山の百貨店やショッピングセンターがあります。
・エンポリアム
・サイアムパラゴン
・サイアムセンター
・セントラルワールド(伊勢丹が入っています)
・MBKセンター(バンコク東急百貨店が入っています)
・ターミナル21 など

サイアムパラゴン
▲サイアムパラゴン

MKB
▲東急百貨店が入っているMBK

どれも、BTSを使っていくことが出来ます。
駅直結で行けるため、BTSを使った移動が大変便利です。
但し、エレベーターが設置されている駅の方が稀ですし、
上りのエスカレーターがある駅でも、下りのエスカレーターはないので、
ベビーカーなどは担いで、階段で降ろしている姿を何度も見かけました。

ベビーカーを降ろす
▲ベビーカーを担いでおろすママ

サイアムパラゴンや、エンポリアムの建物の中に入ってみると、横に広く、
1日で回りきるには時間がとても足りません。
また、タイの街中ではあまり見かけなかったのですが、
建物内ではベビーカーを使っている方が多い!
色味は明るい色。黄色やオレンジをよく見かけました。
みなさん車での移動でベビーカーを持ち歩いていらっしゃるようです。

百貨店の中。ベビーグッズ豊富
▲百貨店の中で見つけた!ベビーカー売り場。

豊富2
▲ベビーグッズは種類もブランドも豊富。この商品がない!など悩むことはなさそうです。

ちなみに百貨店の中の食料品売り場では、日本の食材もたくさんありました。
値段に関しては、日本で買う金額の3倍くらいです。

日本の食材の棚
▲日本食材の棚。

ケーキも沢山見かけましたが、味が想像できません…。

ケーキたち
▲極彩色のケーキ!

ケーキたち2
▲どんな味でしょうか?

後編に続きます。