Cocoful ココフル

ライフ

【子育て】突発性発疹体験談。本人が辛いのは、いつ?

2015.11.06

■初めての高熱にドキドキ
生後10ヵ月の子が、初めて高熱を出し、
突発性発疹を発症したときの体験談を書きたいと思います。

抱っこしていてなんだか体が熱い感じだなーと思っていたら、
ほどなく、これは熱すぎるのレベルに。

20120910nakigao
検温すると39度!!
急な発熱に「インフルエンザか!?」と戦々恐々とし、
急いで小児科へ。

・ご家族にインフルエンザにかかった方はいますか?→いません。
・鼻水や咳などの症状はないようですね。→はい、ありません。

の問診と診察の後「突発性発疹かもしれませんね」と先生。
念のため、インフルエンザの検査もしてもらいましたが、陰性でした。

突発性発疹は、上の4人の子たちの時にも経験してきました。
特に一番上の子の時は、周囲から
「赤ちゃんの初めての高熱は、突発性発疹であることが多い」と聞いていて、
ドキドキしていたものです。

突発性発疹は、38度以上の熱が3日程度続いて、
熱が下がった後に体中に発疹が出て、
初めて診断がつきます。

ですから、今回も熱が下がるまでモヤモヤしました。
赤ちゃんの高熱というのは、何人目の子でも、何回目でも、いやなものです。

今回もモヤモヤ心配しながら、3日目には熱が37度台に下がり、
半日ほどして全身のポチポチと発疹が広がりました。
熱が下がる前後に便が緩くなるという、典型的な突発性発疹の症状をたどりました。

ホッとしたのもつかの間、何だか、熱が下がってからの方が、
機嫌が悪くてめちゃくちゃだるそうな様子が続くのです~。

なんでー?どうしたの?と思って、ネットで検索をかけてみると、
出てくるわ出てくるわ
「発疹が出て熱が下がってからが悪夢のようだった」
「悪魔にとりつかれたような機嫌の悪さ」
などの体験談。

診断確定のために受診したところ、先生からも
「そうなんですよ、発疹が出てからがね。かゆみというよりも、だるさが出るんですよ」
とのお話。

ああ、そういえば上の子たちの時もそうだったかなー!?
突発性発疹自体は、重篤な病気ではないにもかかわらず、何だか長々と
大変だったような記憶が少しよみがえりました。

突発性発疹の原因・症状・治療についての詳しくは、
こちらのページもご参考になさってください。

■典型的な病状をたどらない例もある
ちまたでは、1度かかると2度とかからない、と言われることも多いですが、
このページにもあるように、2度かかる子もいます(我が家の一番上の子もそうでした)。

発疹の出方がはっきりせずに、診断もはっきり下らなかったり、
一度収まってきたかな、と思った発疹が、入浴などで体が温まった時にひどくなり、
別の病気か?と心配になることもあるようです。

発達も病気の症状や経過も、その子その子で色々なパターンがあるので、
上の子たちでの経験や子育てへの慣れだけではすまないことも、少なくないですね。

最初の発熱から約10日。
ようやく、ごきげんも、少しずつ上向いてきました。

小児科の先生のアドバイス、ネット情報、ママ友の体験談。
色々な情報に助けられながら見守った、初めての病気体験でした。(千葉美奈子)