Cocoful ココフル

ライフ

【子育て】子どもが健やかに育つために大切なこととは

2016.01.20

親であれば誰でも、子どもが健康にすくすく育ってほしい!と願うもの。
では、子どもが健やかに育つために大切なことって、一体何でしょう?

それは
●適度な食事
●適度な睡眠
●適度な運動
そして
●ストレスの少ない生活
なんだそうです。

食事は、量よりもバランスが大事。
特に小さい子どもは大人よりエネルギーをたくさん使うし、代謝もとてもいいので
炭水化物をやや多めにするのがポイントなんだそう。
体の成長を考えると、まず「カルシウム」と思ってしまいがちですが
(もちろんカルシウムも大事なんだけど)骨の成長にはたんぱく質もとても大事!
最近の食生活ではどうしても肉食に偏りがちですが、お魚もしっかり摂るようにしましょう。

a0002_011595

▲やわらかい魚は、子どもも大好き

睡眠は、成長ホルモンとの関係がよく知られていますね。
注目すべきは、睡眠の質です。
寝る前に照明やテレビなどで光の刺激を受けたり、睡眠前に物を食べて血糖値が上がっている状態だと
質の良い睡眠がとれず、成長ホルモンもしっかり分泌されないそう。
寝るときは部屋を暗くして、小さいうちは8時くらいまでに布団に入っているのがベストだそうです。

この食事や睡眠ともかかわってくるのが、3つ目の運動。
日中じゅうぶん体を動かせば、お腹も空くし、夜もぐっすり眠れます。
子どもの運動時間は年々減少傾向にあって、小中学生の運動能力も昔に比べて低下しているそうです。
その原因の1つが、就学前の遊びの経験が少ないことだといわれています。
パパやママとキャッチボールをしたり、公園で一緒に遊んだりすることは、
成長にもとってもいいそうですよ。

IMG_0410

▲光を浴びて、たくさん遊ぶ

そして、最後の「ストレス」。
子どもがストレスなく毎日を過ごすために必要なのは、家庭の安定です。

例えば、
パパとママで育児に対する方針が違ったり
親がいろんな情報に振り回されてイライラしてしまったり
おじいちゃん、おばあちゃん世代と育児観の違いで衝突してしまったり

そういうことも、子どもにとってはストレスになってしまうんだそう。

いろいろ悩むことは多いけれど、ママも上手に息抜きしたり周りに相談したりして
ゆったり穏やかに子育てを楽しめるといいですね。

一番大事なことは…?

こうやって挙げてみると、「当たり前」のようでもあり、すごくむずかしくもあり。
自分が実際できているかというと・・・疑問に感じてしまうママも多いのではないでしょうか。

女優の木村佳乃さんは、女優として、2児の母として活躍していますが、その美と元気の秘訣をテレビの中で聞かれていました。すると、木村さんは、ご自身がおばあちゃんっ子であったことを明かした上で

「おばあちゃんは、いつでも『まあ、死にはしないから』と言っていたので、それが自分の子育てにも生きているかもしれません」と言っていました。

あまり細かい物事にはこだわらず、おおらかに育てられた木村さん。
とても魅力的に生き生きと仕事に子育てに邁進しているようです。

IMG_0948

みなさんも、適度な食事、睡眠、運動、ストレスを心がけながら、あまりそれに振り回されることなくおおらかに過ごしてくださいね。

「おおらかにかまえる」。それがもしかしたら一番大切なことかもしれません。(加藤朋実・宗像陽子)