Cocoful ココフル

  • 友だち追加

シーズン

【季節】なぜ、クリスマスにはクリスマスツリーを飾るの?

2015.12.13

街も家の中もクリスマスムードでいっぱい。

今日は、クリスマスについて意外と知らないお話を少しご紹介します。

そもそも、クリスマスはイエス・キリストの降誕(誕生)をお祝いする日ですが、実は正確な誕生日は諸説あるようです。

昔は様々な日に祝われていて、12月25日になったのは4世紀頃なんだそうです。
クリスマスといえば欠かせないのがクリスマスツリー。

kurisumasu1

■なぜクリスマスには、もみの木を飾るの?

諸説ありますが、ドイツではもみの木には妖精が住んでいると言われており、
妖精がいつまでももみの木に住んでくれるように飾り付けをしたという説があります。

もみの木は、冬でも葉が落ちない常用樹であることから、
生命力の象徴とされていたそうです。

IMG_1053

▲こんなツリーもかわいい。松ぼっくりにスプレーで色をつけ、ビーズを飾る。台は木片。

■なぜツリーには、りんごのオーナメントを飾るの?

アダムとイブが食べた禁断の木の実=リンゴの木の代わりに使われた
(リンゴの木は冬に葉が落ちるので)ともいわれています。「知恵の木」の象徴とも。
だから、ツリーのオーナメントにはリンゴや、リンゴの実を表すボールが使われているんですね!

IMG_1051

■なぜ、ツリーのてっぺんには星を飾るの?

イエス・キリストが誕生した時に、はるか東方の3人の博士を導いたベツレヘムの星をあらわしています。

IMG_1055

■なぜ、クリスマスにはチキンを食べるの?

世界各国ではクリスマスをお祝いする伝統的な料理がいろいろあるようですが、日本でメジャーなクリスマスメニューといえば、やっぱりチキンですよね。
欧米では七面鳥を食べるのが一般的ですが、日本では七面鳥は入手しにくく(買えても高い!)、さらに丸ごとの七面鳥をローストできる大きなオーブンもない。。。
という訳で、代わりにチキンがメジャーになっていったようです。

ところで、クリスマスといえば思い浮かべる人も多い(はず!)ケンタッキーフライドチキンのHPによると

1970年代のある日、日本に住む外国人が、「日本ではターキーが手に入らないので、 KFCのチキンでクリスマスを祝おうと思う」とKFCに来店したそうです。
そこからヒントを得た営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』を広くアピールしようと考え、KFCのクリスマスキャンペーンが始まったんだとか。
今や風物詩ともいえる、クリスマスのフライドチキンは、こんなエピソードから生まれたものだったんですね~。

意外と知らない!?クリスマスにまつわるあれこれ。
パーティの話題の一つにしても楽しめるかも!?
それでは、皆さん、よいクリスマスを過ごしてくださいね(加藤朋実)

この記事が気になったら
シェアしよう