Cocoful ココフル

  • 友だち追加

NEWS

おうちで簡単「ハーブのお酒」をおいしく飲める温活ホットカクテル簡単レシピ

2020.12.11

今年は自宅でゆっくり食事をする機会や、オンラインでの飲み会などでご自宅でお酒をたしなむ機会も多いのでは。
これからの冬、温活にぴったりのホットカクテルなど料理に合わせて楽しみたいですね。

「養命酒」を販売している、養命酒製造株式会社から、ハーブのお酒が販売されていることはご存じですか?
15種類のハーブが調合されたハーブの恵みのほか、生姜のお酒、高麗人参酒、はちみつのお酒など、こだわりぬかれた本格ハーブのお酒がラインナップされています。
編集部でも実際に楽しんでみましたが、200ミリリットルサイズもあり、色々な味を少しづつ味わえる楽しみがありました。また、お湯や紅茶で割るだけでもハーブの香りと、ほっとした味わいを感じることができます。

その他、ロックやソーダ割などでやシンプルに味わうのも楽しいですが、
『マツコの知らない世界』出演のハーブ料理コンシェルジュ・小早川愛氏がおすすめするホットな飲み方レシピをご紹介いただきました。

フルーツとスパイスを足してホットカクテル感覚で♩ホット飲み方レシピ

ハーブの恵み×シナモン×オレンジ


ハーブの恵みにオレンジを足すことで柑橘系の爽やかさと癒しの香りがアップします。
ハーブの恵みと約50℃のお湯を1:1で割って、お好きな大きさに切ったオレンジをプラス。
シナモンはパウダーorスティック、お好みで◎

生姜のお酒×ローズマリー×キウイ×生姜


生姜のお酒」に配合されているローズマリーにフューチャーしたアレンジ手法。
お湯割りした生姜のお酒に、輪切りしたキウイを加えます。最後にローズマリーを浮かべると、ハーブのいい香りが漂います♩

はちみつのお酒×イタリアンパセリ×柚子


「はちみつのお酒」に柚子を加えることで、爽やかで落ち着く和テイスト柑橘の香りが
プラスオン。お湯割りしたはちみつのお酒に柚子はお好みで実を入れても、千切りした皮のみ入れてもOK。最後にイタリアンパセリを加えるとさらにすっきりとした印象に!

ぜひご自宅でお試ししてみてくださいね。

レシピ監修者:ハーブ料理コンシェルジュ 小早川愛

『マツコの知らない世界』に出演経験のある、ハーブ農場の営業マンであり、お料理にハーブを活用する方法を伝えるハーブ料理コンシェルジュ。
自身のハーブ料理レシピ本「作って、食べて、満たされて私を幸せにする
ハーブレシピ」はAmazon電子書籍で発売中。
メディカルハーブコーディネーター、ハーブ&ライフコーディネーター、
スパイス&ハーブ検定2級。

※飲酒は20歳になってから。
※妊娠中・授乳中の方の飲酒はお控えください。

基本情報

名称 養命酒製造「ハーブのお酒」シリーズ
企業情報/情報提供元 養命酒製造株式会社
関連URL https://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/
この記事が気になったら
シェアしよう