Cocoful ココフル

おでかけ

たんばらラベンダーパーク 群馬県沼田市

2019.06.01

◆関東で最大規模!丘の上に約50,000株のラベンダーが鮮やかに咲き誇る

夏のゲレンデで約50,000株のラベンダーが鮮やかに彩るたんばらラベンダーパークは、暑い季節でも存分に楽しめる行楽地です。
ラベンダー以外にも多彩な花が咲き誇り、丘を色とりどりに染めます。園内には、子どもたちが思い切り遊べる遊具も充実。食事やスイーツも堪能できるほか、オリジナルのラベンダーグッズが揃ったショップで買い物も満喫でき、1日中いても飽きません。

夏の平均気温が首都圏より10℃以上低いたんばらラベンダーパークは、避暑地としても人気。東京から約2時間、水戸から約2時間半でアクセスでき、群馬県内はもちろん遠方からも、毎年大勢の方々が訪れます。

◆散歩したりリフトに乗ったりしながら、ラベンダー畑の美しい眺めを満喫

ラベンダーは「こいむらさき(早咲き)」「ナナナリサワ(中咲き)」「おかむらさき(中咲き)」「グロッソ(遅咲き)」など、開花時期の異なるさまざまな品種が植えられているため、花を長い期間楽しめます。緩やかな斜面を上部のラベンダー畑まで約20分で登れる遊歩道が整備されているので、高原の涼しさを感じながら散歩を満喫できますよ。

歩くのは大変……という方もご安心を!全長約700mのリフトに乗って、美しいラベンダー畑を爽快に眺めることも可能です。上まで登り切ったら、標高1,350mの大展望台から望める圧巻の景色もぜひご覧になってください。

◆ハートの畑やかわいいアニマルトピアリーも必見!

見どころはラベンダーだけではありません。ニッコウキスゲやアナベル、ひまわり、山野草など、約100種類の草花を観賞できるんです。「彩の丘」ゾーンでは、赤や黄色などカラフルな花々が虹のような景色を描き、フォトスポットとしても注目を集めています。写真を撮る際は、色鮮やかな「ハートの畑」もおすすめ!さまざまな動物のかわいい「アニマルトピアリー」は、子どもたちが喜びそうな撮影スポットですよ。

◆遊具が多数の「たんばランド」やウォータースライダーで遊ぶのも楽しみの一つ

広大な園内には、トランポリンやエアウォーカー、スパイダーネットなど遊具が充実した「たんばランド」(無料)も整備されています。たんばランドには芝そりやボルダリング、じゃぶじゃぶプールなどもあり、お子さまが大満足できること間違いなしですね(天候によっては設置する遊具の変更あり)。

7月中旬から8月中旬まで(年によって期間の変更あり)は、園内にウォータースライダー(1回300円)も設置されているので、全長200mのコースを滑り下りる爽快感を味わってみてはいかがでしょう。

◆ラベンダーの香り豊かなソフトクリームやオリジナルのラベンダーグッズが人気

園内を散策したり遊具で遊んだりしたあとは、レストランで腹ごしらえを。上州牛・上州麦豚を使ったボリューム満点のハンバーガーや、本格石窯で焼き上げるピザをはじめ、大好評のメニューが多数です。人気のラベンダーソフトクリームや、ラベンダーのパウダーを贅沢に振りかけたソフトクリームのクレミアなど、ラベンダーの味がやみつきになるスイーツもおすすめですよ。

帰りには、フラワー&ハーブショップに立ち寄ってみてください。ラベンダーの苗やパーク内で見られる花を購入できるんです。リゾートセンターでは、たんばら産のラベンダーオイルを使った石鹸や化粧水、アロマグッズをはじめ、バラエティに富んだオリジナルグッズを豊富に取り揃えています。

花を観賞し、遊具で遊び、グルメやショッピングも満喫し……楽しみが盛りだくさんのたんばらラベンダーパークで、素敵な夏の思い出をつくってください。

(取材・文/小川郁恵Tamura)
(写真提供:たんばらラベンダーパーク)

たんばらラベンダーパーク
■住所:群馬県沼田市玉原高原
■電話:0278-23-9311
■営業期間:6月29日~8月25日(開花状況や年により前後する可能性があるため、ホームページなどでご確認ください)
■営業時間:8:30~17:00(最終入園は16:30まで)
■入園料:大人(中学生以上)1,200円、小学生以下は無料、ペット400円(オリジナルエチケットバッグ付き)
■夏山リフト料金:【往復】大人(中学生以上)900円、小学生600円
【片道】大人(中学生以上)500円、小学生400円
小学生未満は無料
■駐車場:2,000台(無料)