Cocoful ココフル

おでかけ

人気の大井川鐡道・トーマス号。入手困難チケット直前購入するには?

2019.07.28

毎年、期間限定にもかかわらず、5年間で46万人以上が乗車したという大井川鐡道の「きかんしゃトーマス号」に今年も乗ってきました!

大井川鐡道というのは、大正14年3月、静岡県を流れる大井川上流部の電源開発と森林資源の輸送を目的として創立された由緒ある鉄道です。昭和51年には全国に先駆けてSLの復活運転を実施して、鉄道ファンだけでなく、お子様の心もグッとつかんでいるようです。

▲皆さんを安全に運ぶために準備中のきかんしゃトーマス号。この日は特別に、きかんしゃジェームス号が客車を後から押してくれるとのことで、いつもよりも嬉しそうです。

そうなんです。2014年に、大井川鐵道でアジア初となる蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」の走行が始まり、翌2015年には「きかんしゃジェームス号」が仲間入り、それから毎年新しい仲間が加わり徐々に賑やかになってきました。そして気づけば「5年間で46万人以上が乗車した」というわけです。

◆今年はさらにパワーアップ、きかんしゃトーマス号もハロウィン仕様に!

今年は新金谷車両整備工場に、真っ赤なボディの特殊消防車「フリン」が初登場。トーマス号が走行する期間がこれまでは10月中旬頃までだったものが12月1日まで延長。さらに9月7日から10月28日までは初の試みとしてハロウィンイベントを開催、きかんしゃトーマス号車両、整備工場、千頭駅トーマスフェア会場など大井川鐵道全体がハロウィン仕様になるとのことです。


▲真っ赤なボディの特殊消防車「フリン」

すごいですよね。「乗りに行きたいか?」と聞かれれば、そりゃあ、大人でも「はい」と答えますよね。しかしながら……乗車チケットが入手困難なんですよね……。予約しようにも募集期間が終了していたり抽選だったりと。

「きかんしゃトーマス号・ジェームス号への乗車予約について」ご案内しているページはこちら

◆え?乗車チケットは直前でも入手可能??

子連れでも安心しておでかけできる情報満載ファミリー向けポータルサイト 『ココフル』の記者なのに、乗車チケットが入手できない、つまりはお出かけできないイベント・場所を紹介してどうするんだ!とお叱りを受けそうです。

いつもは、「せめて写真だけでもお楽しみください」と逃げるのですが、今回は見つけてきました!乗車チケットは直前でも、いや直前だからこそ入手できる望みがありました。大井川鐡道より頂戴したプレスリリースに、「見逃さないで!!直前販売について」という項目が……。「おや?」と思い調べてみると、どうやら乗車日の20日から10日前頃から乗車チケットの直前販売が始まるようです。

「なぜ?予約のキャンセルが出たから?」と一瞬考えたのですが、一旦予約購入したらキャンセルはできない仕組みのよう。だったら、初めから余裕を持たせていたのか?でもキャンセル不可なら、早めに売っておいた方がいいよねーなどなど思考が混乱してきます。皆さんはどう理解しますか?

◆答えは旅行会社にあり

答えは旅行会社にありました。旅行会社が大井川鐡道・きかんしゃトーマス号・ジェームス号に乗車できるツアーを企画するために、予め席を押さえるようです。しかし、満席にならなかった場合、空席分を大井川鐡道に返却、そのタイミングが運転日の20日、10日とのことらしいです。だから、乗車日の20日から10日前頃から乗車チケットの直前販売が始まるんですね。「え?こんな大人の事情を暴露しても良いのか?」はい、大丈夫です。なんと、この情報は大井川鐡道のホームページで公開されています。

――――
Q:まだチケットが取れるってどういうこと?

A:一般販売とは別枠で、旅行会社様向けに確保していた座席は、「運転日の20日前?10日前頃」を目安に、一部の座席が返席されることで急な空席が発生することがあるんです。そのような、乗車日が迫ったタイミングで発生した空席を以下の方法で段階的に販売いたします。
残席がある便のみ先着順で販売いたしますので、売り切れ次第終了となりますが、乗車日の約20日前頃から以下のページをチェックして頂くと、ご希望のご乗車日のチケットが受付中かも★ ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね!!
―――

申し込み方法などの詳細情報はこちらから

【乗車日直前】きかんしゃトーマス号 ジェームス号 の乗車チケット入手方法

残念ながら抽選で落ちてしまった方も、まだチャンスはあるのでぜひチャレンジしてください!

◆もちろん、撮影した写真も公開します

▲機関車の運転席です(360度カメラで撮影)


▲こんな可愛い顔なのに、きかんしゃトーマス号を助けるために、力強く客車を押してくるきかんしゃジェームス号でありました。


▲きかんしゃジェームス号の煙です。こんなに頑張って客車を押しているんですねー。


▲    今年もぼくらが皆さんを運びます! By,きかんしゃトーマス号&きかんしゃジェームス号 (C)2019 Gullane(Thomas) Limited.

<蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」2019年6月22日から12月1日まで走行!>
■走行期間:2019年6月22日から12月1日
■場所:静岡県・大井川鐡道
■詳細は下記ホームページを参照ください。
大井川鐡道: http://oigawa-railway.co.jp/
(取材・文:戸田敏治、写真:公式写真、hiroshi、戸田敏治)