Cocoful ココフル

おでかけ

夢見ヶ崎動物公園 神奈川県川崎市

2019.10.12

シマウマに憧れる3歳の息子のために都内近郊でシマウマに会える場所を探したところ、川崎市幸区にシマウマのいる動物公園を発見しました!しかも入場無料。早速遊びに行ってきたので、ご紹介します。


▲    動物との距離が近いのも魅力な動物公園

◆加瀬山の上にある動物公園

川崎市はとても広いので土地勘がないとわかりにくいかも知れませんが、電車の最寄り駅はJR南武線の鹿島田駅から徒歩で約20分、JR横須賀線・湘南新宿ラインの新川崎駅からは徒歩で約15分。

アクセス表記を見ると駅やバス停から遠いイメージを受けますが、加瀬山のふもとから頂上にある動物公園に到着するまでの5~6分の時間も含まれているので、意外と近いです。

便利なのは無料駐車場もあるので車なのですが、19台と限りもあり土日は混雑するようなので、公共の交通機関がおススメ。

また、JR川崎駅やJR小杉駅、東急東横線の元住吉駅などからもバスで行ける距離感。武蔵小杉周辺からはアップダウンも少なめで、自転車でも行けるそうです。

注意点としては、それぞれの入口で動物園の到着場所が変わります。ベビーカーでも行けるゆるやかな坂や車では行けない坂など様々なので、公式ホームページで下調べをしていきましょう♪

◆元住吉サイドからのアクセス

我が家は元住吉サイドから向かいました。北加瀬2丁目のバス停の前にコーヒーショップがあり、その向こうが加瀬山。坂を上ると公園が出てきます。


▲    がんばればベビーカーでも行けます

こちらのルートは車の通れない道なので安全で、子ども連れには特におススメです。ちょっと坂は急ですが、小さな子どもでも元気に登れました。

園内には売店はなく、菓子パンとお菓子、飲み物の自動販売機があるだけなので、お弁当を持参するか、駅付近で購入してから向かいましょう。我が家も来る途中においしそうなパン屋さんを発見して、お昼を買って向かいましたよ。

◆見晴らしのいい場所にある動物公園

動物公園のある加瀬山は歴史的にも名高く、縄文時代と弥生時代の特色を持った貝塚や古墳群が有名で、数々の出土品も発掘されているそうです。


▲    全身動かせる遊具も大人気

頂上に到着すると遊具のある公園に出るのですが、“富士見デッキ”というとても見晴らしが良い場所もありました。

動物公園には特に入口のような窓口はなくそのまま動物園につながっており、とてものどかでゆったりした時間が流れていました。


▲    鳥のエリアでは珍しい鳥がたくさん

◆珍しい動物がたくさん!

園内は広いとは言えませんが、動物の数が多くて見応えがあり、未就園児のお散歩には最適な広さでした。


▲ヤギのエリアは広々

例えば、インコは5種類以上、キジ舎にはキジとクジャクが3種類、それからサルが9種類とその種類の多さには驚きました。


▲    檻の中には山で休むマーコールの姿が。

また、マーコール、ラマといった聞きなれない動物や、子どもにはお馴染みのミーアキャットやレッサーパンダもいました。


▲    愛想のいいサルが多かった印象


▲    リスザルは見ているだけで飽きない

サルも珍しい種類がたくさんいました。しかもどの子も人懐っこくって可愛かった!

そうそう、お目当てのシマウマは3頭いました。現在一緒には外に出していないそうで、近くで見られたのは1頭だけでしたが、シマウマの砂浴びも見ることができて、子どもも喜んでいました。


▲    初めて会ったシマウマに大興奮


▲    シカの数がすごく多くて驚いた

ホンシュウジカ舎ではちょうど食事中でした。角の生え代わりの経緯も学ぶことができ、面白かったです。


▲    シカの角の推移がわかる


▲    ヤギはすごく近くで観察できた

お昼時だったので、動物たちもお食事タイム。全体的に動物との距離が近いので、間近で食事をする様子を観察できて子どもは面白かったようです。

◆のどかな雰囲気の憩いの場

園内は自転車に乗りながら動物を眺めるおじいちゃんがいて、ちょっと散歩ついでに動物を見にきたというような気軽さがありました。

保育園のお散歩コースにもなっているようで、クラス単位で行動しているような園児たちも。

またベンチやテーブルもところどころにあり、しかも動物の檻の前にあるので、座って動物をみながら食事をすることができました。

不定期ですが、ヤギやシマウマの餌やり体験やバックヤード見学ができるイベントも開催されているそうです。シマウマの餌やり体験はなかなか貴重ではないでしょうか⁉

◆山の上だけどベビーや子連れでも楽しめる

いかがでしたでしょうか。息子もシマウマに会えて、大満足な1日。しかも無料の施設なのはありがたい!

それから公園の事務所には室内のトイレとおむつ替えスペースがあり、スタッフに声をかけると授乳場所も提供してもらえるそうなので、ベビー連れでも安心です。


▲    動物モチーフの椅子

ピクニックもできる夢見ヶ丘動物公園。平日は比較的のんびりゆったり見学できるので、ぜひお出かけ候補に加えてみてください♪

夢見ヶ崎動物公園

■住所 : 神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
■電話 : 044-588-4030
■開園時間 : 9:00~16:00
■休園日 : 年中無休
■アクセス : 電車 JR南武線 鹿島田駅  徒歩 約20分
JR横須賀線・湘南新宿ライン 新川崎駅  徒歩 約15分
バス 「夢見ヶ崎動物公園前」下車 徒歩7分
*詳細は公式ホームページをご参考ください。

(取材・文/アネモネ)