Cocoful ココフル

おでかけ

ヤマトグループ 羽田クロノゲート見学コース 大田区

2019.10.22

「働く乗り物なーんだ?」と聞けば、子どもたちから「クロネコヤマトの宅急便!」という声が聞こえてくるくらい生活に密着した物流の代表的企業“ヤマトグループ”。今回はその巨大な物流ターミナル“羽田クロノゲート”の見学コースに潜入してきました!


▲    都内とは思えないくらい広大な敷地

◆羽田クロノゲートって⁉

最寄り駅は京浜急行空港線の穴守稲荷駅から徒歩5分。東京モノレールの天空橋駅からは徒歩10分程度、天空橋駅からの道中では羽田空港の飛行機がすぐそばに見えました。

穴守稲荷駅からは小さな商店街を抜けてすぐ、とても開放的で近代的な建物が目に飛び込んできます。2013年にできたという羽田クロノゲートは、陸海空すべての輸送モードを利用できる立地にあり、ヤマトグループの様々な機能が集結する物流拠点なのです。

そして、この最新の物流が見学できるこちらのコースは、小学校高学年くらいにちょうどいい内容とのことでしたが、3歳の子どもを連れて参加したところ、未就学児の参加もとても多く安心しました。

予約はネットからできます。土日祝の開催もあり、比較的予約は取りやすそうな印象です。

◆    羽田クロノゲート探検をする前に。

一般の回でしたら当日は30分~10分前に受付を済ませましょう。受付付近には、巨大なクロネコやウォークスルー1号車があり、インスタ映えする絶好のスポットです。


▲    大きなクロネコと撮影する列もできていた!

受付や入り口付近は、オフィス内で働く人もたくさん見かけます。こんな格好いいオフィスで働いているなんて、素敵!と思ってしまうくらいの立派な建物なのです。中に入ると憧れは増すばかり。

さて、見学の所要時間は90分で飲食に関してはフタ付き飲料のみOK、トイレは最後のエリアまでないので受付後に済ませて参加を。おむつ替えのできるトイレもありました。

受付を済ませると別館へ移動するのですが、ベビーカーで館内を巡ることもできますし、入口で預けることもできます。また台数に限りはありますが、ベビーカーの貸し出しもあるそうです。

◆    羽田クロノゲートへ潜入♪

見学者は多いと40人くらいいるので、お互いマナーを守って譲り合って見学しましょう♪
案内係のお姉さんがわかりやすく説明をしてくれ、映像で宅急便の過去・現在・未来をインプットできるのですが、子どもも見入っていました。


▲    ベルトコンベアで運ばれる荷物

子どもにおススメなのは、実際に荷物がベルトコンベアに乗って目の前を流れていく様子を空中回廊から見学できるエリア。前日に荷物を送ったと連絡があった我が家の息子は「じいじの梨、あるかな」と次々に流れる荷物に夢中でした。

大人は最新鋭の仕分けのシステムに驚くことばかり。コンピュータによって正確で安全に仕分けが行われるその様子を目の当たりにし、ここ数年どんどん便利になる宅急便のしくみや速さの理由がわかりました。

また、普段は見ることができない集中管理室を外から見学できたのですが、セキュリティや環境に対する取り組みで、人にしかできないことと、コンピュータだからこそ効率化できたことがよくわかり、とても勉強になりました。

◆    お楽しみもいっぱいでした♪

最後のエリア“展示ホール”では、床に映し出されるプロジェクションで羽田クロノゲートを中心にした宅急便以外の付加価値機能のサービスについて知ることができました。


▲    最後の見学場所“展示ホール”も工夫が満載

例えば、家電の修理も請け負っており、羽田クロノゲートで修理をすることにより、輸送によるコストと時間を節約できるそうです。またチラシやパンフレットの印刷機能も備えており、例えば情報が常に更新される製薬会社には最新内容の印刷物を必要部数だけ印刷し、出張先で担当者が受け取れるようにするなど様々な職種の効率化を実現する大切な役割も担っていることがわかりました。


▲    この中から3つのアイテムがおみやげに♪

そんなビジネス視点の話もあれば、ちょっとした疑問を解決できるお楽しみコーナーもあり、こちらでは新しいシステムを体験しながらオリジナルアイテムのおみやげをもらうことができました♪

どれが当たるかはお楽しみ!

◆    創業100周年を迎えるヤマトグループの取り組み

トラックを使った民間の運輸会社としては日本最古のヤマト運輸。

2019年、創業100周年を迎える歴史あるヤマトグループは、輸送だけでなく、社会貢献活動がとてもさかんなのをご存知でしょうか。

小さな子どもがいるココフル読者にぜひ紹介したいのが、音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」です。


▲    本格的なクラシックコンサート

“本物のいい音楽を年齢や地域を越えてすべての人にお届けしたい”という思いを込め、1986年以来全国で開催しており、大人から子どもまで楽しめる、オリジナリティあふれるクラシックコンサートだそうです。


▲    小さな子どもも楽団と同じ舞台に!

フルオーケストラによる演奏や地元の合唱団とオーケストラの協演、参加した子どもたちが楽しめるような魅力にあふれた内容なのに無料で参加することができるそう。

毎年4~5月頃に年間スケジュールを公開、応募開始(予定)なので、ぜひホームページでスケジュールをチェックして応募してみてください♪

◆    子どもから大人まで楽しい社会科見学

いかがでしたでしょうか?
“宅急便”だけでなく、幅広い事業や社会活動をしている企業ということを知ることができ、大人の社会科見学としてもとてもおススメな羽田クロノゲート。

少し難しい話もありましたが、物流の背景も学べ、子どもが飽きないような工夫もあり、しかも最新鋭のシステムを体験できることもあって、何度でも足を運びたくなるような場所でした。

旅客機だけでなく貨物機にも視野が広がった子どもたちは羽田空港も近いので大満足!ぜひ遊びに行ってみてください♪

<ヤマトグループ 羽田クロノゲート見学コース>

■住所 : 東京都大田区羽田旭町11-1
■電話 : 03-6756-7180
■休館日 : 月曜日・年末年始・お盆
※月曜日が祝日の場合は開館、翌営業日が休館。
※案内時間や休館日の詳細は、予約サイトでご確認ください。

音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」
http://www.yamato-hd.co.jp/csr/society/education/concert.html
*毎年4~5月頃に年間スケジュールを公式ホームページにて公開予定

(取材・文/アネモネ)