Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

二子玉川に新たにオープン。遊んで学べるPLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)世田谷区

2021.11.19

「はらぺこあおむし」の作者エリック・カールの描く絵本の世界観をテーマとした、国内初のインドアプレイグラウンド施設「PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)」が二子玉川に2021年11月12日に新たにオープンしました。とっても素敵だったのでご紹介します。

二子玉川駅の改札を出たらすぐ。二子玉川ライズS.C.タウンフロント8階にあり、アクセスは抜群です。

靴を脱いで思う存分遊べ、学びもたっぷり。体いっぱい使って遊んだり、じっくり作り物をしたり、美しいアートに触れたり、考えたり。創造性、発見、遊び、自然などを大切に考えていたエリック・カールの思いに沿って、遊びや学びを通じて子どもたちが成長できるように、様々な工夫が施されています。子どもだけではなく大人まで、いつの間にか夢中になって遊んでしまいますよ。

受付をすますと、すぐに下駄箱。ここに靴を入れてはだしになれるのです!ロッカーに余計な荷物を入れ、身軽になって出発!

ハチの巣みたいな下駄箱

ではブースごとにご案内しましょう。

まずは、3つのドアがあります。どこから入ろうかな。大人からは中の様子が見えますが、小さな子どもからは見えません。ドキドキしますね!

みどりのめいろ

扉を開けるとそこは「みどりのめいろ」です。どっちに進む?何かいる?出口はどこ? 迷路の全体は大人からは見通すことができます。天井は鏡になっており、空間の広がりを感じるとともに、大人は安心して子どもを見守ることができます。時折、エリック・カールの生き物が出てきますよ。

 

ディスカバリーゾーン

ここは、子どもたちが大好きな虫や動物に出会い、触れて発見する場所です。

ジャングルの動物や、海の生き物、エリック・カールの描いた美しいはらぺこあおむしと蝶々がいたり、小さなドアを開けるとまた何かがいたり。オリジナルで製作された昆虫標本や大きなタコなど! まさに発見と驚きの場です。

刺しゅうによって再現されたあおむしと蝶々。質感がすばらしい

 

このスペースでは、朝と夕方では照明の光がかわり、あたかも大自然の中にいるかのような雰囲気を味わうことができます。
また、ぜひ動物たちの裏側にも触ってみて。ゴワゴワ、ツルツル、もふもふ。それぞれの動物の触感に似た感触を味わえますよ。違いを楽しみましょう。

 

昆虫標本

 

小さな扉を開けると中に虫。そして虫の音も聞こえてきました

いろいろな発見ができそうです!子どもたちは何に反応するのか注目したいですね。

アスレチック

ここはアスレチック。登ったり滑ったり、ぶら下がったり駆け上がったり、くぐったり。子どもたちは全身を使って汗をかいて遊びます。アスレチックスペースは、色彩も木目で統一されていてシンプルなスウェーデン・HAGS社製の遊具です。

かわいいボルダリングとトランポリン

 

ゆらゆら~。ミノムシの気分になれるかな

また床面がゆるいスロープになっていたり、ざらざらしている面があったりするのは、コンセプトが「自然の中で遊んでいるときの子どもたちの動きを再現するため」とのこと。自然の中の公園で遊ぶように、思い切り体を動かしてくださいね。

お月さま


アスレチックの隣にあるのが大きなお月様。エリック・カールの人気の絵本「パパ、お月さまとって!」に登場するまん丸お月さまです! 梯子を使ってお月さまの中にはいってみると、そこで見えた景色とは! ぜひ行ってみて、確認してくださいね。心が落ち着く空間ですよ。

オートマタ

ルーブ・ゴールドバーグ・マシン

オートマタというのは、自動のからくり人形のこと。このスペースではオートマタ作家の原田和明さんがエリック・カールへのリスペクトの気持ちはそのままに、物語の世界を生かして作った作品が並びます。ぽかんと口を開けておもちゃの動きに見入る子ども、「ちょっとやらせて」と思わず遊びだす大人。みな目が輝いています。

 

右についている取っ手を回すと、あおむしがリアルにモゾモゾ動きます!

 

思わず大人も夢中になる

ドリンクバー

ちょっと一休みしたくなったら、ドリンクバーで。ジュースや小川珈琲のコーヒー、LUPICIAの紅茶など、フリードリンクを楽しめます。ビート板の廃材で作られた親子で座れるカラフルな丸い椅子に腰かけて飲み物を飲んだり、絵本を読んだり。ここにもエリック・カールの絵本がいっぱいです。

紙コップなど使い捨てのものを減らし、再利用の素材などを使用する環境負荷軽減に配慮したブースです。

初回チケットでもらえるオリジナルタンブラー

 

ドリンクバーの前のひとやすみスペース。目の前にはエリック・カールの絵本がたくさん

アトリエ

ここでは、さまざまな常設ワークショップで遊ぶことができます。アスレチックで思う存分体を動かした後は、子どもたちも静かな遊びに集中できるようです。

こちらはただお絵描きができるブースではありません。エリック・カールの手法を通じてアートを楽しみます。エリック・カールはまず様々な素材で紙の上に色をつけ、その紙を切り抜き、自由に下絵に貼っていくコラージュの手法を使って数々のアート作品を生み出しました。エリック・カールの色紙作りに挑戦したり、虫の標本箱作りなど、様々な種類のワークショップにいつでも参加できます。

まだ筆はよく使えない幼児でもスタンプのようにポンポンと色をつけることができる素材がたくさんあるので、アートを思う存分楽しめますよ。

箱に入れて飾ったらとっても素敵な作品の出来上がり

ベビーエリア

2歳未満児限定の部屋です。明るいスペース。カラフルな色彩。木でできた手触りのいいおもちゃ(ドイツ HABA社製)。思わず手が伸びて、幼児が夢中になって遊んでいましたよ。

幼児が手を伸ばさずにはいられません!

奥には授乳室、おむつ台、ウォーターサーバーが完備されています。

ハングリーマーケット

エリック・カールの世界をあしらったオリジナル商品や生き物や知育玩具がたくさん。

ついついお財布のひももゆるみがち♪

寒い日や雨の日でも関係なく、たっぷり遊んで大満足の遊び場。ぜひ行ってみてくださいね。

(取材・文 宗像陽子)

™ & © 2021 Penguin Random House LLC. All rights reserved.

基本情報

名称 PLAY! PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)
WEB https://playec.jp/
営業時間 月〜金 10:00 ~20:00
土・日 10:00 ~20:00
住所 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント8F  地図を見る
アクセス 東急田園都市線、大井町線二子玉川駅すぐ
料金・参加費 おとな・子ども同一料金。初回がオリジナルタンブラー付きで2500円。2回目以降はオリジナルタンブラー持参で2000円。
1歳未満無料 母子手帳や保険証など、年齢確認できる書類の提示が必要

関連情報

開業時は清掃・消毒・換気の為、各回2時間の入替制。
各回開場の30分前から入場受付を開始。

<第1部>10:30ー12:30
<第2部>13:30ー15:30
<第3部>16:30ー20:00 *第3部は営業時間終了まで。

駐車場情報・駐車料金 二子玉川ライズ・ショッピングセンターの共同駐車場・駐輪場を利用可。利用金額に応じた駐車料金の割引あり。
この記事が気になったら
シェアしよう