Cocoful ココフル

おでかけ

子供の森公園 品川区

2020.01.29

恐竜好きな子どもたちは特に必見の、とっておきの公園を見つけたのでご紹介します♪

◆    都心にある恐竜の森

ある日バスに乗っていたら、山手通り沿いに突然恐竜のモニュメントが現れ驚きました。それ以来ずっと気になっていた公園。


▲    道路からでもわかるくらい大きなモニュメント

先輩ママに聞くと、巷では有名な通称「かいじゅう公園」、品川区の「子供の森公園」というのだそう!

場所は京浜急行の新馬場駅から徒歩約10分の北品川にあります。京急の品川駅からは各駅停車で2つ目、20分弱歩きますが、大井町駅や天王洲アイル駅も徒歩圏内です。

渋谷駅から大井町駅を結び、途中には中目黒駅や目黒駅、大崎広小路駅などを経由する東急バスだと公園のすぐそばにある「新馬場駅前」というバス停が利用できて便利です♪

◆    9頭の恐竜が住む「子供の森公園」

遊びに行ってみると、カラフルにペイントされた恐竜がいっぱい!子どもたちからも「ティラノサウルスだー」と声があがっていました。


▲    カラフルな恐竜たちの存在感がすごい

恐竜が住む森というコンセプトで、大きな恐竜から小さなかわいらしい恐竜、しっぽが長くて橋がかかっている恐竜など、9頭の恐竜が本当に暮らしているように公園内にいましたよ。


▲    しっぽはふまないで~!

◆    恐竜だけでない魅力的なウッディ調の遊具

恐竜目的で行ったのですが、こちらの公園の遊具は木で作ったようなルックスのアスレチック要素のある遊具が多々あり、都心にありながらも森の中というコンセプト通り、わくわくする仕掛けがいっぱいでした。


▲    ターザンロープもあった!

ターザンロープのできる遊具は大きな子、その横にあるバイキングのようなドラゴンの船にはベビーちゃん、と小さな子から小学生まで楽しめます!

とにかく一般の公園ではみかけないような魅力的な遊具が沢山あって、子どもたちは大はしゃぎでした。


▲    すべり台も木から滑り降りるような演出


▲    恐竜の横でブランコ遊びができるってすごい

◆    夏もまた賑わうミストシャワー

そして夏には「水のモニュメント」といわれる、高さの違うカラフルな3本のパイプから1日に6回15分間シャワーが出る場所があり、子どもたちで大賑わいだそうです。


▲    キャンディみたいなパイプでじゃぶじゃぶ水遊び♪

園内は木が多くて、涼しげではありますが、木陰は少なそうだったので、真夏には水浴びをしながら園内を行ったり来たりできて楽しそう!

また中央には土の小高い丘になっている場所もあって、近所の保育園児が登っては駆け降りるを繰り返していました。

◆    想像力を育める魅惑の公園

いかがでしたでしょうか?園内には管理事務所があって、この日もスタッフが公園の手入れをしていて、とてもきれいでした。
テーブルのある食事ができるような休憩場所もあり、自動販売機は近くにありましたが、売店はないので食事などは駅付近で調達してくるのをおススメします♪


▲    ベビーの恐竜も切り株のかげに発見

2~3歳頃になると、恐竜に興味を持ち始める子が増えるのですが、こちらの公園に来たら本当に森の中に恐竜がいるような不思議な気分になれるので、ぜひ連れて行ってあげて欲しいです。

子どもたちの想像力も掻き立てることができそうな、通称「かいじゅう公園」は、遠征してでも行く価値ありの楽しい公園でした♪

子供の森公園

■住所 : 東京都品川区北品川3-10-13
■電話 : 03-5791-3553
■アクセス:京浜急行・新馬場駅から徒歩10分、東急バス・新馬場駅前より徒歩1分

(取材・文/アネモネ)