Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

ジオラマにワクワク!シミュレーションにドキドキ!京急ミュージアム 神奈川県横浜市

2020.10.23

横浜駅から徒歩7分の場所に移転した、京急グループ本社ビル。その1階に「京急ミュージアム」があるのをご存知でしょうか? 小さな子どもから大人まで魅了する、とても楽しい施設だったのでご紹介します♪

横浜の新しいおでかけ施設

みなとみらいを中心に、おでかけスポットの多い横浜。こちらの京急ミュージアムは、都内からもアクセスのいい、横浜駅から徒歩圏内。京急に乗って遊びに行きたいですね!

京急線は、品川駅を起点に羽田空港や三浦半島など東京都と神奈川県内を走る路線。現在は、千葉まで直通運転もしているので、あの赤い車体を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このようにアクセスも良く、子連れで遊びに行きやすい場所にあります。もちろん、駅周辺には百貨店からコンビニまであり、なんでも揃うので、お買い物のついでにも気軽に立ち寄れるのも魅力的です。

見て、触れて、楽しもう!

京急ミュージアムのコンセプトは、『本物』を見て、触れて、楽しむ、です。電車好きな子どもたちは、やっぱり本物が大好き。

歴史ある車両は必見

「京急ヒストリー」というエリアには、昭和初期から活躍した京急車両「デハ230形・デハ236号」が展示されています。これはミュージアムがガラス張りで、外からも見ることができるので、子どもたちが大興奮でした。

そして車内に入ることもでき、当時の座席や実際に使用されていたというハンドルも残されていました。運転席は実際に座ることができる、人気の場所。ここが意外と狭くてびっくりしました。

また、車内には京急の歴史を知ることができる資料が展示されています。電車好きらしき大人の来場者の中には、立ち止まって真剣に見ている人もいました。

また、パンタグラフ好きも大喜びの操作ボタンもありました。これはうれしい。このホームには非常停止ボタンもありました!普段はめったに押すことがない非常停止ボタン。なんとここでは押すことができたので、安全対策の大切さをぜひ体験してみてください。

京急にはバスもある

京急グループにはバスもあり、ミュージアムには「バスネットワーク」という最新のバス運転台を再現したコーナーもありました。

運転席に座れるバスネットワーク

バスルートはいくつかあるのですが、行先ごとに映像で体験することができます。また、最新のバスで、行先のデジタル表示を変えられ、ここではバスの運転手さんになった気分が味わえます。

京急バスは神奈川県の海沿いやみなとみらいを走る路線もあるので、景色が良くてすごく楽しめました。

バスのハンドルは大きいので、子どもも夢中になっていました。また小さな子どもには最高だと思ったのが、バスの降車ボタンが子どもの手の高さで押し放題だったこと!ここだったら思う存分押すことができますよね。

京急ラインジオラマは必見!

ミュージアムのほぼ中央に位置する、ジオラマは長さが約12メートルもある巨大ジオラマです。大きさはもちろん、観覧車があったり、平和島のボートレース場も精巧にできていて、ワクワクしてきます。

道路には京急バスも走っています

見ているだけでもすごく楽しいのですが、走行している鉄道模型の先頭に搭載したカメラからの映像を見ながら、本物の800形電車運転台で操作ができるんです!こちらは有料で100円。約3分間ですが、運転手さんの気分が味わえる、とっておきのエリアです。

周りの景色を思いっきり楽しんで

細かい細工もたくさんあるので、建物の中までじっくり見て楽しんでください♪

きみだけの電車を作ろう!

子どもにとってもおススメなのが、「マイ車両工場」というエリア。なんとシールを自分でデザインして、白いプラレールの車体に貼って、オリジナルのプラレールが作れるというもの。

台紙だけでも4カラー

これは電池の入った動力車部分ではないのですが、手持ちのプラレールに連結して遊ぶこともできます。

プラレール好きには絶対体験して欲しい

しかも京急とコラボした専用BOXでもらえて、中には駅のホームも入っており、家に帰ってからも楽しめます!

有料コンテンツで1回1,000円ですが、これは絶対に思い出になるはず!

鉄道シミュレーションはやっぱり楽しい

本物の新1000形電車運転台による実写映像の運転シミュレーターを体験できるエリアもありました。4コースあって、小さな子どもには「わくわくコース」という走行体験がおススメです。

憧れの運転席で走行体験できる

体験時間は5~7分で、1日の人数制限もある1回500円の有料コンテンツ。シミュレーターを待つ間は、車内を再現したつり革や手すり、座席もありますよ!

車内アナウンスを流したり気分は車掌さん

子連れでも安心の楽しい施設

いかがでしたでしょうか。
ミュージアムと外をつなぐエリアには「ケイキューブ」というかわいい椅子があります。小さな子どもなら、ここだけでも楽しく過ごせそう。

施設内にはベビーカー置き場もあり、飲食できるスペースはありませんが、おむつ替えのできる場所もありました。

有料コンテンツ以外は入場無料なので、横浜散歩がてら遊びに行きたいですね♪
現在は整理券配布による入場となっているので、事前に公式HPなどで確認をしてから遊びに行ってみてください!

(取材・文/アネモネ)

基本情報

名称 京急ミュージアム
WEB https://www.keikyu.co.jp/museum/
住所 神奈川県横浜市西区高島1-2-8 京急グループ本社1階 地図を見る
アクセス 横浜駅東口から徒歩約7分
料金・参加費 無料 ※一部体験コンテンツは有料
お問合せ

電話 : 03-5789-8686 または 045-225-9696 (平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00)

関連情報

入館方法・開館時間: 詳しくは公式ホームページ「入館に関する情報」をご覧ください。

休館日:毎週火曜(火曜が祝日の場合は翌日)年末年始および特定日

この記事が気になったら
シェアしよう