Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

鴨川シーワールド 大迫力のシャチ!パフォーマンスの見どころは? 千葉県 

2021.01.06

房総の人気スポット、鴨川シーワールド。
海の生き物が登場する4つのパフォーマンスは大人も子どもも楽しめること間違いなしです!

トイレ、ベビールーム、ベビーカーでの移動は?

おむつ交換のできるトイレが園内の各所にあります。また入口付近には授乳室もありました。
広い園内の移動はベビーカーのままOKですが、ショーを鑑賞するときは、会場の横にベビーカー置き場が設けられているので、そこに置いて抱っこでの鑑賞になります。

ランチはレストランにフードコート、売店も多数!

レストラン「OCEAN」は、日本で唯一シャチの見えるレストラン!
優雅に泳ぐシャチの姿を見ながらお食事やデザートが楽しめます。

お腹いっぱい食べてゆっくり過ごしたい人はバイキングレストラン「サンクルーズ」へ。

また手軽に食べるならフードコート「マウリ」もおすすめ。
カレーやパスタ、ドリンクなどが室内で頂けます。

園内に複数ある売店でのグルメをつまむのもいいですね。
うちの家族はショーの合間に、焼きトウモロコシやイカ焼きをガブリ!

お昼は海の見えるテラスに座って、焼きそばや豚汁、たこ焼きなど軽食を頂きました。

パフォーマンスのタイムスケジュール、すべて見るには?

鴨川シーワールドでは約15分間のシャチ、イルカ、アシカ、ベルーガのパフォーマンスが、順番に、30分おきに開催しています。そのためすべてのパフォーマンスを見るには計画が必要

1つのパフォーマンスが終わったら、15分後に次のパフォーマンスが別会場で始まるので
・連続してパフォーマンス見てから水族館などを回る
・途中ランチや水族館を回って、時間を空けて続きを見る
など、入口でその日のパフォーマンスのスケジュールをもらったら考えてみましょう!

個性豊かな4つのパフォーマンスに子どもが大喜び!

今回我が家は4つのパフォーマンスを鑑賞した後、水族館を回ることにしました。
まずはベルーガのパフォーマンス。

天使のリングのような泡をだしたり、「きゅー!」と声をだしたり…人間とコミュニケーションが取れることにびっくり!
実験形式のパフォーマンスでしたが小学生の息子と幼児の娘にもわかりやすく、「ベルーガってかわいいし、すごいね~」と感心していました。

次に見たイルカのパフォーマンスは、泳ぐスピード感とチームワークに大歓声!

高いボールにタッチするほどにジャンプする力強さは圧巻です。

次はいよいよ、鴨川シーワールドの主役ともいえるシャチのパフォーマンス
このパフォーマンスの魅力はなんといっても大迫力の水しぶき!

椅子に「この座席は水がかかります」と書かれている前の方は、本当にびしょぬれになります!
会場で売られているレインポンチョを購入しあえてそこに座る人もいますが…うちの家族はひっそりと後ろの方で鑑賞しました(笑)。

私は今まで何度もこのパフォーマンスを見ていますが、シャチと共に泳ぐトレーナーとの絆には、毎回感動してしまいます。

娘は「わたしもシャチと泳いでみたいな~!泳ぎの練習しなきゃ!」と憧れのまなざしで見ていました。

最後に見たのはアシカのパフォーマンス

こちらはアシカの家族のコメディータッチのショーで、終始笑いが絶えずほのぼのとした気持ちになれます。
ステージで見せたアシカの笑顔に、大爆笑の息子。

本当に可愛いのでぜひ実物を見てみてくださいね!

子どもがいつまでも離れない!2つの水族館の見どころ

4つのパフォーマンスの他にも見どころがたくさん。
2つの水族館があります。

まずは「エコ・アクアローム」へ。
水の一生をテーマにしているそう。鴨川周辺のみならず、近隣の水辺で見られる身近な生き物も多くいました。

そのため、「これ知ってる!捕まえたことある!」という生き物を次々見つけ大興奮の息子。
普段は濁った水の上からのぞく形ですが、水族館では水の中の様子が分かるので新たな学びになったようです。

こちらは熱帯のサンゴ環礁を再現した「トロピカルアイランド」

美しい鮮やかな魚がたくさんいます!

ふれあいコーナーではヒトデにそっとタッチ。
「わっ!意外と固いんだね~」と親子で驚きました。

あの映画で有名な「カクレクマノミ」が水槽いっぱいに!

自分で描いた魚がデジタル化され水槽に見立てた壁を泳ぐコーナーも。


生き物が大好きな子どもたちは、水族館だけでも一日中見ていられそうなくらい楽しかったようで、閉園時間が近づいても「もっと見たかった~」とぼやいていました。

ショーの時間以外にも水槽内で自由に過ごす海の生き物をじっくり観察するのも楽しそうです。私も、もっと見ていたかったなあ…。

見ごたえたっぷりの鴨川シーワールド。
「また行きたい!」と、子どもたちのお気に入りの場所になりました。

ぜひ家族で遊びに行ってみてくださいね!

(取材:文 nicoai)

基本情報

名称 鴨川シーワールド
WEB http://www.kamogawa-seaworld.jp/
営業時間 ホームページを参照ください
定休日 現在不定休なので、ホームページを参照ください
住所 千葉県鴨川市東町1464-18 地図を見る
アクセス 車:海ホタルPAより約1時間10分
東京駅より高速バス:約2時間
東京駅よりJR:約2時間
料金・参加費 大人3000円 子供(小中学生)1800円 幼児1200円
お問合せ

電話:04-7093-4803

この記事が気になったら
シェアしよう