Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

スヌーピーミュージアム企画展「しあわせは、みんなの笑顔」

2022.01.20

スヌーピーミュージアムがグランベリーパークに移転して2年になります。4回目の企画展が2022年1月15日より始まると聞き、さっそく行ってきました。南町田グランベリーパーク駅を降り立ち、改札を抜けるとすぐにスヌーピーがお出迎え。パーク内をのんびり行けばスヌーピーミュージアムも目の前です。

南町田グランベリーパーク駅

ニヤニヤからルンルンランラン♪な笑いまで、多彩な笑いを集めて

今回の企画展のテーマは「しあわせは、みんなの笑顔」。


スヌーピーミュージアムのクリエイティブ・ディレクターの草刈大介さんは、今回のテーマを「笑い」にしたことには、二つ理由があると語ります。
ひとつは世界が大変で先の見えない不安の中、日々過ごしている人たちが笑顔になれるようにという想い、もう一つは、笑いこそが「ピーナッツ」の本質でもあるとのことです。

チャールズ・シュルツさんの描いた「ピーナッツ」のコミックは、なんと18000ほど。その中から今回の企画展では、キャラクター達の笑っているシーンを約60点ピックアップしています。「ピーナッツ」で描かれている笑いは、一辺倒ではありません。6つの笑いに分類して展示しています。

6つの笑いは、それぞれ、バカにされてひたすら笑われているもの、辛い目にあったり、ネガティブな思いをやり過ごす笑い、悪だくみをしてちょっぴりいじわるなニヤニヤ笑いもあります。

嬉しいことがあったときのハッピーな笑い、思わずにこにこしてしまう幸せな笑い、そして笑いの連鎖。

思わず踊りだしたくなっちゃう笑いもありますね。

こうしてみると、私たちの日常生活に潜む「笑い」も、ニコニコ幸せな笑いばかりではないことに気づきます。数十年たっても愛される「ピーナッツ」の魅力は、私たちの日常にあるちょっと残酷だったり、ネガティブなところを容赦なくあぶりだしているところにあったのだなと再確認されるような展示です。

展示は、一人ひとりのひそやかな笑いから、次第に大勢の笑いへと変化していきます。約60点の作品中、木の枠に入れられた原画は約30点。そのほかの約30点は、色をつけたり、絵を拡大してみせるなど、展示の工夫がされています。

かわいくて楽しくて、ゲラゲラ笑ったり胸がキュッと痛くなったり。でもやっぱりみんなと笑うと楽しいな。最後にはそんなハッピーな気持ちになれます。

さて、奥のスペースに入ると、そこには見上げるばかりの大きなおうち、スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」が。なんと高さは約4メートルもあるそうです。自由に中に入れますので、スヌーピーの気分を味わってくださいね。

その奥には、スヌーピールームがあり、大きなスヌーピーがとてものんびりとくつろいでいます。

 

ピーナッツ カフェ スヌーピーミュージアムで楽しいカフェタイム

展示を楽しんだらショップでグッズのお買い物。その後はスヌーピーミュージアムに隣接する、「ピーナッツ カフェ スヌーピーミュージアム」へ。
「ピーナッツ」の世界観の元、ピーナッツ・ギャングの“POTLUCK ピクニック”(持ち寄りピクニック)をイメージしたバスケットプレートや、緑豊かな環境にぴったりのテイクアウトメニューを楽しめるカフェです。

店内は、スヌーピーの小屋をかたどったような真っ赤な骨組みのスペースに、「ピーナッツ」の仲間たちが描かれた木製の椅子とテーブル。

大きな窓側に座って公園の景色を眺めながら食事を楽しんでも気持ちがいいですよ。

期間限定で、新企画展の「「しあわせは、みんなの笑顔」に連動したメニューが待っています。

HAHAHAHA!! HAMBURGER 1980円

プルとポークをハンバーガースタイルにアレンジしたHAHAHAHA!! HAMBURGER。サラダとクラムチャウダーがついています。企画展メインビジュアルでもあるチシャ猫になりきったスヌーピーと、にやりと笑う口元がデザインされたバーガー袋に包んで思わずガブリ。ハッピーな気分になりますよ。

ルーシーのHOHOHO! HOT APPLE&PIE 1100円


太陽が日の玉であると説明するチャーリー・ブラウンに、信じられずにHOHOHO!と笑い倒すルーシーをイメージしたアップル&パイ。玄米フレーク、クルミ、シナモンを中に詰め込んで焼き上げたリンゴと、サクサクのパイ、バニラアイスの相性が抜群です。
信じてもらえないチャーリー・ブラウン、かわいそうですね!

このほかペパーミント パティのローズジェリースムージーやライナスのMY BLANKET!パンケーキといったメニューが2022年7月10日まで提供されます。

スヌーピーのアイスアリーナ

2022年2月27日まで、スヌーピーと仲間たちといっしょにアイススケートが楽しめる「スヌーピーのアイスアリーナ」もオープンします。

(C)2022 Peanuts worldwide LLC

隣接するのは鶴間公園

スヌーピーミュージアムに隣接するグランベリーパークは、都内最大かつオープンモール型のアウトレット複合商業施設です。また緑豊かな広い鶴間公園に隣接しており、スヌーピーミュージアムに行ったあとはショッピングを楽しんだり、公園で思い切り体を動かしたりすることができます。スヌーピーがあちこちに点在しているのも気分が上がります。スヌーピーと一緒に楽しく豊かな1日を過ごしてくださいね。(ココフル編集部)

(C)Peanuts Worldwide LLC

基本情報

名称 スヌーピーミュージアム
営業時間 10:00~18:00(最終入場は17:30)
定休日 1月1日、2月15日
住所 東京都町田市鶴間3-1-1 地図を見る
アクセス 東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分
料金・参加費 前売り券:一般・大学生1800円、中高生800円、4歳~小学生400円
当日券:一般・大学生2000円、中高生1000円、4歳~小学生600円
お問合せ

電話:042-812-2723

関連情報

授乳ができる小部屋あり。ベビーカーの持ち込みは不可。受付で預けることができる。

駐車場情報・駐車料金 ミュージアム専用駐車場はなし。近隣に駐車場はあり。
この記事が気になったら
シェアしよう