Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

見どころいっぱいの海辺の水族館「アクアワールド茨城県大洗水族館」 茨城県  

2022.03.20

茨城県の大洗に日本トップクラス規模の水族館があります。シンボルにもなっているサメを50種類以上飼育し、マンボウの専用水槽サイズは日本一。太平洋に面した魅力あふれる「アクアワールド茨城県大洗水族館」を紹介します♪

海辺の観光地・茨城県の大洗町にある雄大な水族館

 

茨城県の海が美しい大洗町へは都内からのアクセスも良く日帰りが可能です。三郷JCTからは約75分程度なので、ちょっとしたドライブがてら遊びに行くのに最適。電車でも上野駅からJR常磐線に乗り勝田駅もしくは水戸駅経由で、1時間半程度で到着しますよ。

とても人気のある水族館ですが、敷地はとてもゆったりと広く750台駐車可能な無料駐車場のほかに県営の無料駐車場もあります。大洗は観光地なので見どころも多く楽しいですが、夏は海水浴客でにぎわい、付近の道路も混雑するようです。

アクアワールド・大洗は見どころいっぱい♪

アクアワールド・大洗は、2022年3月に開館20周年を迎えました。遠方からも遊びに来るスケールの大きな水族館です。入口を入ると早速、「出会いの海ゾーン」で約80種類、2万点以上の生き物に出会える「出会いの海の大水槽」があります。

幻想的なイワシのパフォーマンス

茨城沖はイワシが多く生息することから、アクアワールド・大洗にある約15,000匹のイワシが泳ぐ大水槽は必見。水深10mの巨大水槽を群れ動くマイワシが出迎えてくれます。イワシたちによるパフォーマンス「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」も開催していました。これは茨城県沖の親潮と黒潮が交わる「潮目」を表現した水量1,300トンの「出会いの海の大水槽」を舞台にイワシたちが光とBGMに合わせて躍動する大迫力のパフォーマンスで、圧巻の美しさでした。

こんなに近くでサメを観察できる

またアクアワールド・大洗のシンボル的存在「サメ」にも注目です。サメの飼育種数の多い水族館としても名高く、サメだけで50種類以上います。特に2階から3階にかけてのエスカレーターでは、見上げるとサメのいる水槽を見ることができ、子どもも声をあげていました。本物のサメはもちろんですが「シャークダディズルーム」のミュージアムゾーンにはホホジロザメのVR映像が展示されています。こちらも国内水族館では初だそう!

複数のマンボウをみることができるのは貴重

さらに日本最大270tの水量があるマンボウ専用水槽も必見です。大きな水槽に複数のマンボウが悠々と泳いでいました。飼育の難しさもあり、複数のマンボウが見られる水族館は珍しいそうで、しかも大きいマンボウがたくさん。多くの水族館に行っていますが「マンボウってこんなに大きかったっけ⁉」と驚きました。

他にも茨城の魚たちから世界の海の生物まで、約580種68,000点の生きものに出会うことができるのです。そうそう、関東最大級となる約1万体のミズクラゲを展示した大型クラゲ水槽をはじめとする「神秘の海ゾーン」では、珍しいクラゲにたくさん出会えました。スケールの大きさがおわかりいただけたのではないでしょうか。

エメラルドグリーンの海を望む屋外エリア「オーシャンゾーン」

 アクアワールド・大洗は海のすぐ横にあるので、屋外に出ると潮の香りが漂い、展望ホールや屋外のオーシャンゾーンなどから海を望めます。

海沿いの水族館は多くありますが、アクアワールド・大洗は対岸の景色や島などなく、海だけを見ることができるのが特徴的です。海の広さを体感できるとても美しい景色を堪能できます。遊びに行った日は良いお天気で、エメラルドグリーンの美しい海が印象的でした。

 

屋外のオーシャンゾーンには「ペンギン」や「ミナミアメリカオットセイ」が水浴びをしたり、お昼寝をする姿をのんびりとみることができましたよ。

大人気!お芝居仕立ての「イルカ・アシカオーシャンライブ」

ダイナミックなパフォーマンスは見ごたえあり!

我が家は平日に遊びに行ったのですが、イルカライブの入口には早くから列ができていました。開場したら比較的すぐに席が埋まっていたので、早めに行くことをおすすめします。入口でベビーカーを預けて入場しますが、スタッフが誘導もあり整理されていてスムーズに受け渡しができていました。

前方の席が水をたくさん浴びるのはもうご存知かも知れませんが、こちらの水族館のイルカのパワーはとてもすごく、最前列にいた家族はレインコートを着ていても水が滴るほど濡れていました。勇気のあるかたはぜひ水浴びを覚悟にお座りください!

ベビーやキッズに優しい水族館

アクアワールド・大洗は、子連れにとても配慮の行き届いた水族館でした。2歳までベビーカーの無料貸し出しがあります。また大きな荷物を預けられるコインロッカー(有料)もあり、旅の途中で立ち寄っても安心です。

授乳室には子どものベッドもありますし、子ども用の小さなサイズのトイレも設置されていてトイトレ初期や園児には助かります。

水族館ならではの装飾があるリラックスカフェ マーメイド

フードコートも充実しており、粉ミルク用のお湯の提供や電子レンジも設置されていました。館内のリラックスカフェ マーメイドというカフェでもお湯や電子レンジの提供があるので、利用する場合はこちらで食事すると安心ですね。

大切な思い出になりました

シャークと一緒に写真が撮れてキーホルダーなどにできるフォトサービスコーナーがあり、良い思い出になりました。

都内からも日帰りできるおすすめの水族館

いかがでしたか?2020年12月にリニューアルし、夜間の特別イベントなども開催しているそうです。大洗は都内から日帰りで遊びに行けますが、観光スポットもたくさんあるので我が家は一泊して過ごしました。

都内からも遊びに行きやすく、近いのに海を間近で感じられ、見どころも満載のとてもおすすめの水族館。ぜひ遊びに行ってみてください。

(取材・文/アネモネ)

基本情報

名称 アクアワールド茨城県大洗水族館
WEB http://www.aquaworld-oarai.com/
営業時間 9:00~17:00(入場16:00まで)
※季節により営業時間が異なります。詳しくは公式HPをご覧ください。
定休日 ※曜日による定休日はなし、年末年始も営業するため公式HPでご確認ください。
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 地図を見る
料金・参加費 大人2,000円 小中学生900円 幼児(3歳以上)300円

※そのほか団体料金等は公式HPでご確認ください。
お問合せ

電話 029-267-5151

 

駐車場情報・駐車料金 アクアワールド・大洗駐車場 約750台収容可 無料
県営駐車場 1000台 無料
この記事が気になったら
シェアしよう