Cocoful ココフル

  • 友だち追加

おでかけ

コアラやカンガルーも!広大な金沢自然公園にある「金沢動物園」 横浜市金沢区

2022.04.26

提供:横浜市立金沢動物園

横浜市の南部にある「金沢自然公園」は横浜市最大級の緑に囲まれた約60万m²の広大な敷地。植物エリアには遊具のある「こども広場」や、動物園エリアにあり珍しい動物が多くいる「金沢動物園」など、魅力的な場所だったので紹介します。

金沢動物園ってどんなところ?

左手がこども広場、右手が動物園エリア入り口  提供:横浜市立金沢動物園

 金沢動物園は横浜市の南部にある金沢自然公園の動物園エリアにあり、京浜急行の金沢文庫駅やJR洋光台駅から公共のバスで行くことができます。京急の快速特快であれば品川から金沢文庫までは約33分の乗車時間、さらにバスで10分程度なので都心からもアクセスが良かったです。

金沢文庫駅から京急バスを利用し「夏目坂上」で下車、徒歩で動物園入り口に行くのが一般的なルートですが、我が家は駐車場側の「市民の森入口」で下車し、無料シャトルバス「コアラバス」を利用して動物園入り口まで向かいました。土・日・祝には金沢文庫駅から金沢動物園まで急行バスも運行していますし、専用の駐車場もありました。複数のアクセス方法があるので便利な経路をみつけて遊びに行ってください。

園内は、動物を生息地別にアメリカ区・ユーラシア区・オセアニア区・アフリカ区の4大陸に分け展示されています。そしてポニー・ヤギ・ヒツジなど家畜のいる『ほのぼの広場』も小さな子どもに人気です。

この日はまず動物園の前に「ののはなカフェ」に立ち寄りました。うどんやパスタ、ラーメンがあり、座って食べることができます。人気の地元の有名店から届く「味噌カツパニーニ」と「キャラバンコーヒー」をいただきましたが、おいしかったですよ。

テラス席もあり周囲はきれいなお花がたくさん植えられて、八景島のほうが見渡せる展望の良い場所。動物園とこども広場の合間に食べたアイスクリームはテラス席でいただきました♪

動物園内での食事は焼きそばやたこ焼きなど軽食が買える売店「わくわくキッチン」(土・日・祝のみ営業)があります。レストハウス・休憩広場もたくさんあるので、お弁当を持参しても大丈夫ですし、広いのでゆったりと過ごせました。

希少な動物にいっぱい出会える!

 金沢動物園には世界の希少草食動物や昆虫や魚類、小動物など私たちに身近な生き物がたくさんいて、約50種1000点の動物を飼育しています。我が家の目的はなんといってもコアラ。コアラをひと目見たくて調べたところ金沢動物園にいることがわかり、遊びに行くことになった経緯があります。が、コアラ以外にも珍しい動物がたくさんいて、みんな大興奮でした。

~オセアニア区~

こんなすぐそばにオオカンガルーが!

 園内のオセアニア区にはオオカンガルーがウォークスルーエリアにいて、中に入るとオオカンガルーを間近で見学することができました。時々ドアの前にカンガルーが立ちはだかり出入りができないこともあるそう。つまりそのくらい近くでカンガルーをみることができるのです。

美しく整備されたウォークスルーエリア

遊びに行ったときは暖かかったからか、お昼寝している子が多かったです。またオスとメスが日替わりでウォークスルーエリアにいるそうですが、この日はメスの日。出口付近からオスのオオカンガルーを見ると、それはもう筋肉質のたくましい体で驚きました。

このあと、うとうととお昼寝を。

次に念願のコアラに会いに行きました。コアラは室内のユーカリの木にいるところをみることができます。全部で4頭いて、ウトウトしながら木にしなだれて寝る様子を見ることができました。可愛すぎて、もうずっと見ていられます。

他にも、美しいアオバネワライカワセミやパルマワラビーがいましたよ。

~アフリカ区~

次に隣のアフリカ区では、キリンやヒガシクロサイ、モモイロペリカン、野生では一度絶滅したアラビアオリックスなどに出会えました。

オカピのお食事中♪

またオカピも見ることができます。オカピは現在日本で、ズーラシアと上野動物園と金沢動物園で見ることができます。昔、ズーラシアにオカピを見に行ったことがあったので、ここで出会えてとてもうれしかったです。しかもオカピは近くまで来てくれて、お食事する様子をそばで見ることができました。格好いい。

~ユーラシア区~

インドサイの大きさに驚いた!

こちらはインドゾウにインドサイ、ニホンカモシカ、シロテテナガザル、タンチョウなどがいます。サイをじっくり見た記憶がなかったので、親子で釘付けになりゆっくり観察できました。想像より大きくて強そうでした。

またインドゾウの牙がすごい迫力なので、ぜひご覧ください。食べにくくないのかな、邪魔じゃないのかな、などしばらくゾウの牙が話題になりました。しかもサービス精神旺盛で、近くに寄ってきてくれます。カメラ目線もいただきました!

インドゾウの迫力にびっくり

切り立った岩場で生息するスーチョワンバーラルは、名前も初めて聞く動物でしたが、ヒマラヤ山脈で群れを成している様子が目に浮かぶようでした。

~ほのぼの広場~

今は中止されていますが、ここではヤギに餌やり体験ができるそうです。ヒツジやポニーもいて、近くで見ることができるので小さな子どもにもおすすめの場所です。

~アメリカ区~ 

オオツノヒツジの角は印象的  提供:横浜市立金沢動物園

 ここでは金沢動物園のシンボルマークにもなっている、大きな丸くカーブした角が印象的なオオツノヒツジがいました。マーラやカピバラもこちらです。

他にも「身近ないきもの館」では、昆虫や魚類、小動物など身近なところで暮らすいきものを観察することができます。カブトムシの幼虫など、身近だからこそじっくりと観察したいいきものたちに出会えますよ。

訪れる人が笑顔になる優しい動物園

金沢動物園で働くスタッフはとてもフレンドリーで、笑顔でたくさん話しかけてもらいました。そしてちょっとしたエピソードを教えてくれ、子どもの質問にもわかりやすく答えてくれました。いきいきと働いていたのが印象的で、金沢動物園には人懐っこい動物ばかりだと感じたのですが、きっとスタッフのフレンドリーさが伝わって安心感があるのかなと思いました。

広大な敷地ゆえ、歩き疲れるかと思いましたがトイレや休憩できる場所がとても多く、どこにいても安心できました。入り口では2歳まで乗れる有料の貸し出しベビーカーもありますし、双眼鏡も借りることができますよ。動物園内ではアメリカ休憩所に授乳室がありますし、動物園を出たところの「ののはな館」にもあるのでご利用ください。

こんなかわいらしい休憩所も

動物園の中には、芝生のエリアや子どもが遊べる場所もあり、子どもたちは動物も見たいし、走り回りたいし、大興奮でした。

まだある!絶対に行ってほしい「こども広場」

左が小すべり台、右が大すべり台

もし体を動かすのが大好きな子どもがいるならば、絶対に見逃せないエリアがあります。金沢自然公園の植物区エリアにある「こども広場」は、丘陵をいかした見晴らしの良い場所にあり、ちょっとしたアスレチックのようになっています。

アスレチック遊具が10点、すべり台は2基あるのですが、なかでも大きいローラーすべり台は横浜市内最大級の100mの長さを誇ります。動物園だけでもとても楽しいのですが、この公園だけでも遊びに行く価値があるくらいすごかったので、気軽に行ける人たちがうらやましいです。メンテナンスなどで利用できない時期もあるので、遊具目当てで遊びに行く場合は公式ホームページでご確認くださいね。

金沢自然公園は1日いても足りないくらい!

提供:横浜市立金沢動物園

いかがでしたか?子どもたちはそれはもう楽しかったらしく、また行こうねと目をキラキラさせていました。春休みの最後に良い思い出ができましたし、行ってみると思っていたよりも便が良くて、これならまた来たいね、と親も大満足でした。

金沢動物園は2022年3月に40周年を迎えた歴史ある動物園ながら、日々進化するいきいきとした素敵な動物園。金沢自然公園では予約制でバーベキューができたり、植物エリアにはまだたくさんの見どころがあります。自然をいかしたとてもやさしく美しい金沢動物園に、ぜひ遊びにいってみてください♪

(取材・文/アネモネ)

基本情報

名称 金沢自然公園・金沢動物園
WEB https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
営業時間 動物園       9:30~16:30(入園は16:00まで)
自然公園(植物区) 9:00~17:00
ののはな館     9:30~16:30
定休日 休園日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日

※5月、10月は無休
※臨時開園あり(イベントカレンダーでご確認ください)
※自然公園(植物区)は年中無休
住所 横浜市金沢区釜利谷東5-15-1 地図を見る
アクセス 京浜急行「金沢文庫駅」より 京急バス「野村住宅センター」行「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分。
JR「洋光台駅」、京浜急行「京急富岡駅」より 京急バス「金沢文庫駅」行「市民の森入口」下車、正面口駐車場 立体駐車場の屋上にあるバス停から、無料シャトルバス「コアラバス」
料金・参加費 ■動物園入園料 

一般:500円
中人・高校生:300円
小・中学生: 200円
*土曜日は高校生まで無料(要学生証)
小学生未満:無料
お問合せ

電話:  045-783-9100(指定管理者|公益財団法人 横浜市緑の協会)

関連情報

*大きいローラーすべり台は休止の場合があります、詳しくは公式HPをご確認ください。

駐車場情報・駐車料金 9:00~17:00(最終入庫 16:30、閉門17:00)
※16:30以降は駐車場へ入庫できません

金沢自然公園・金沢動物園の駐車場は正面口駐車場と高速側駐車場があります。
普通車・・・・1回につき 600円
この記事が気になったら
シェアしよう