Cocoful ココフル

おでかけ

国営昭和記念公園 立川市

2020.06.17

今日は、JR西立川駅からすぐのところにある昭和記念公園をご紹介!!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛期間を終え、こどもの森、わんぱく遊具も6月17日より再開!また子どもたちの歓声が戻ってくると思うとうれしいですね。

※施設によってはまだ閉鎖されているものもありますので、お出かけ前はしっかりホームページをチェックしてくださいね!

◆とにかく広~い 遊びつくせない公園 

昭和記念公園は、昭和天皇陛下御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された国営公園です。

総面積なんと、180haで、とにかく広い!

四季おりおりの花や植物を見ながら、家族で思う存分遊べるとっても楽しい公園なんです。

▲春は、サクラが満開!渓流広場のチューリップもみごとです

よちよち歩きの赤ちゃんがいるファミリーにおすすめは、みんなの原っぱ。
園内で一番広々としたスペースで、芝生の面積だけでも
東京ドームが2つ分です!

▲みんなのはらっぱ

レジャーシートとお弁当もって、のんびりピクニックが
楽しめますよ。
ちっちゃいボールをころころころがしたり、
おいかけっこしたり、思いっきり体を動かせるエリアです。
原っぱのはじっこには季節に応じてきれいなお花畑も出現。
syouwa1
▲春にはポピーが真っ盛り。

ここで家族写真を撮るのがおすすめで~す。

◆みんなが大好きこどもの森

そして、体を動かすのが大好きなキッズにおすすめなのが、6月17日に再開となる
こどもの森。

▲全身を使ってぴょんぴょん跳ね回ることができる雲の海(ふわふわドーム)


▲人工の霧に包まれる霧の森


▲よじのぼったりぴょんぴょんはねたりが楽しい
虹のハンモック

などなど、たくさんの施設が集まった冒険の森です。
ここにいるだけでも、1日あそべちゃうかも!?

補助輪がとれたキッズは、家族でサイクリングも最高です。
(もちろん、子ども乗せ自転車や、補助輪つき自転車も貸してくれますよ)

サイクリングコースは緑がいっぱいで、森林浴も満喫できます。
小さい子どもは、園内トレインを乗っても楽しめそうです♪


▲園内を走るパークトレイン

そのほか、バーベキューやバードウォッチングもできるし、
夏の時期には
波のプールや流れるプールなど、9つものプールが
楽しめるレインボープールもオープンします。
※ただし、2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためプール営業は中止です。


▲夏はレインボープール


▲秋には銀杏並木が素敵

訪れるたびに、新しい遊びを発見できる昭和記念公園。
家族でお出かけしてみてくださいね。

注意は、遊びすぎて疲れること。
帰りは疲れて駐車場や出口に出るまでにダウンしてしまう子も。
パパはおんぶする余力を残しておいたほうがいいかも!?

(取材:文 長島ともこ 写真提供:国営昭和記念公園)

<国営昭和記念公園
■住所:立川市緑町3173
■電話:042-528-1751
■アクセス:JR中央線立川駅から徒歩約15分、JR青梅線西立川駅から徒歩約2分、
多摩都市モノレール立川北駅から徒歩約13分、西武拝島線武蔵砂川駅から徒歩約20分。
■入園料 大人(15歳以上)450円 小人(小中学生)0円 シルバー(65歳以上)210円
■駐車場あり普通車840円(約2,500台)
■開園時間:3月1日~10月31日 9:30~17:00(プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30)
11月1日~2月末日 9:30~16:30
4月1日~9月30日の土・日・祝 9:30~18:00(プール営業期間は上記の通り)
■休園日:年末年始 1月の第4月曜とその翌日

その他詳細はホームページ参照のこと