Cocoful ココフル

おでかけ

キッザニア東京 江東区

2018.12.12

こどもが楽しみながら色々な仕事を体験できる、人気のスポット「キッザニア東京」に行ってきました。


▲入場するとキャラクターたちがお出迎え♪

キッザニア東京はららぽーと豊洲内にあり、入場は8:30頃~の第1部と15:30頃~の第2部の完全入替え制です。


▲キッザニアの街並み

入場は、事前にインターネットなどでの予約がオススメです。

◆入場したら、アクティビティを予約!

体験できる仕事やサービス=アクティビティは約100種類。各アクティビティには定員があり、並んで順番を待つか、予約を取るかを選べます。

入場してからアクティビティの予約をしますが、一部のものはすぐに予約が埋まってしまうので、入場前に体験したい仕事を決めておきましょう。

ただ、同時に予約ができるのは1つだけ(予約したアクティビティが終了したら次の予約が取れる)
受付は体験するこども本人(親が代わりに、とかグループで手分けして…というのはNG)なので、どう回るか計画を立てるのもポイント。
人気のものは、開始早々に1日の予約枠が埋まってしまうこともあるらしいので
「どうしてもやりたい!」というアクティビティがあるなら、まずそこを目指すのが賢いかもしれません。

第1部は7:40頃、第2部は10:15頃から入場受付が始まり、そこでもらった整理券の番号順に入場することになります。

受付は予約番号などが分かれば代表者が行けば大丈夫なので、第2部に入場する場合は早めに行って受付を済ませて、あとは時間までららぽーとでのんびり過ごすのもいいかもしれません。

◆入場が遅くなっても楽しめる

受付が遅いと、かなり入場が後ろの方になることもあります。
とはいえ、アクティビティ内容にこだわらなければ、ちゃんと楽しめますので、ご安心を!

ハンバーガーショップやピザショップ、料理スタジオなど、食べ物を作るアクティビティは、作った物を自分で食べることができます。お昼や夕方の時間に合わせれば、食事代わりになってオススメですよ。(アクティビティでなくても普通に利用できる飲食店もあります)

◆アクティビティでこどもは大喜び!


▲消防署から出動!

消防士になったら消防車に乗って街を走り、力を合わせて消火活動!


▲手に汗握る消火活動!

 


▲こちらは飛行訓練を行うパイロット達

残念ながら、パビリオンには大人は入ることはできません。
パビリオンの外からやガラス越しに活動の様子を見ることはできるのですが、
外から見えないアクティビティでは、モニターで中の様子が見られるようになっています。

kizzania6
▲こちらはキッザニアの入場口

◆専用のお金を使う

キッザニア内では、「キッゾ」という専用のお金を使います。
仕事をすると給料としてキッゾがもらえたり、キッゾを使って買い物ができたりします。

入場時には50キッゾ分のトラベラーズチェックが受け取れるので、それをそのまま使ってもいいし、給料としてもらったキッゾとあわせて銀行口座に預けることもできます。

kizzania7

▲銀行窓口も本格的!

お金の流れもリアルに学べるのもいいところですね。


▲パレードにも参加してみよう♪

こども達が楽しく仕事体験している間、ママは保護者向けのラウンジでゆっくり休んでいることもできます。

また、アクティビティが体験できるのは3歳~15歳なのですが、その年齢に達しない下の子ちゃん達は、本やおもちゃが用意されたスペースもあります。

(粉ミルク、離乳食も無料だそうです)

また、こどもが全員(グループの場合グループ全員が)小学生以上なら、ママ達はキッザニアの外に一時退場も可能です。

なかなかできないたくさんの体験で、こども達は笑顔でいっぱい!普段見られないこども達の様子に、ママもきっと楽しめると思いますよ。

キッザニア東京

■住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
■電話:0570-06-4646
■第1部…9:00~15:00、第2部…16:00~21:00
料金は年齢、時間帯、平日or休日によっても異なります。詳しくはHPで。